« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月16日 (土)

いいお二人、の人間関係

最近よく思う。

ご夫婦でも、友人でも、仕事上のパートナーでも、
何のための二人なのかということ。

いつも、いつも、力のあるほうの意向に、力の劣るほうが合わせる、
これであれば、対話の必要はなくなる。
一方がもう一方のいうことを黙って聞いて流せばいいだけの関係になる。

「夫婦ってそうなる場合が多いよ」と教えてくれたのは断酒会家族のMさん。
それで会話がなくなり、お金だけのつながりという関係になっていくとか。
う~ん、Mさんからはいつも教えられてばかりだ。

「それ、違うでしょう」
「それ、相手の人に悪いよ」
「こんな別の方法があるよ」

こんな対等な話し合いができてこそ、いい関係なのだと思う。


2016年7月11日 (月)

聞いて、聞いて!と言いたくなる断酒会のお話

拙編『お酒を手にした未成年のあなたへー断酒会会員と家族からの手紙』、

この1通目は「夢でよかったー五島列島福江島からの手紙」です。

これを読んでくださったお一人、愛知県の断酒会の方、Kさんから

電話がありました。

「Nさん(「夢でよかった」の語り手)と会ったから」

え~っ、本当ですか?

このNさん、福岡県のYさんと九州ブロック大会に出席、その後、福江島にNさんを
訪ねる予定を立ててくださったのですが、Nさんと連絡がつかなかったのです。

私もNさんと連絡を取る場合は2か月前から毎週電話してやっと出てくださるー
そのこともお伝えしていました。

今月に入って、もう手紙しかないという話になって・・・ほとんどあきらめていました。

「どうやって、どこで会ったの?」

「直接、家を訪ねてね」

もう、すごい!すごい!

とても出会いだったようで、「また会いたい」だそうです。

そうでしょう、そうでしょう、とても誠実で紳士的な方なのです。

一つ悲しいことがあって、お耳がほとんで聴こえていないんじゃないかと。

それで電話が無理だったのだと。

・・・とにかく、KさんとYさんがNさんのご自宅まで訪ねていってくださったこと、
胸があつくなりました。

こんなことがたまにあるから断酒会とかかわってよかったと思うのです。

2016年7月 5日 (火)

違法じゃないから怖い

今年度も「社会問題としての飲酒」のクラスに断酒会からの
お二人、女性のNさんと男性のNさん。
体験談を話してくださった。

今年度の受講者のみなさんたちも、幻視、幻聴の話に目をまんまる。
そうだ、違法じゃないから怖いこともあるんだよ、飲酒って。

家族会からも2名が来てくださった。

朝早くに待ち合わせをしてくださって、どうもありがとうございました。


2016年7月 1日 (金)

ここで何してるんですか?

7/1、楽しみにしていたランチ、わけあって他大学に移った元同僚(Wさん)と。
おいしいものをいただきながら、とりとめもないことを話す。

それで話していて思い出したのだけど、2週間くらい前のこと。
金曜日の午後、決まった場所である男のひとを見かける。

「すみません、あなたのことよく見かけるのですが、いつもここで何してるんですか」

って話しかけたことを話したら、Wさん、「Mさんらしい~っ」って。
そうでしょうか。でも気になりますよね。

そうしたら、なんと、

「四葉のクローバーを探しています」

え、え、え~っ。

確かにそこにはクローバーが群生している。

「でもそんなに見つかるものでしょうか」と尋ねたら

「ほら、ほら、ほら」と指差すところに四葉のクローバーが。

信じられない。

その場で7つも見つけたんですよ!!!!!(手伝ってもらって)

その方お手製の四葉のクローバーのしおりをいただいた。 

実は私は「しおりの研究をしています」って言ってしまった。
(研究なんて言葉、使うことあまりないのですが)

法学部で研究員をされているらしい。
こんな人にはきっと幸せが来ますよ。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »