« なぞの「了解しました」 | トップページ | 虹の会 健常者って誰? »

2016年3月 8日 (火)

中3自殺の背景に誤った非行歴

誤った非行歴で推薦出さず=中3自殺の背景か

広島県府中町立中学3年の男子生徒(15)が昨年12月に自宅で自殺していた問題で、町教育委員会は8日夜に記者会見し、「この生徒が万引きをしたという誤った記録を基に、志望校への推薦は出せないと伝えていたことが背景にあるとみられる」と説明した。http://www.jiji.com/jc/zc?k=201603/2016030800929

これはひどい。

自殺したこの男子生徒は万引きをしていなかった。
この年頃の生徒については万引きをする/しないというのは
大変な違いがある、特にご本人にとっては。

なぜ、こんなことがこんなに軽く扱われてしまったのだろう。

普通に育ったほとんどの人はモノを盗まない(と思う)。
わざわざ、モノを、としたのは、私は、アイデアや論文を盗む人たちを
いくらでも知っているからだ。
広い意味では「よい評判」を盗み取る人たちだっているのだ、
およそ学術とはいえないものや、知や徳とかけ離れたものを使って。
権威に媚びる人たちや、媚びに手をかす人たち。
他の人々の成果を搾取している人たちだ。
この陰で不利益を被る人たちがいるのだから。

自慢でもなんでもないが私はたまたま万引きをしたことがない。
幸いなことに万引きをしようとする雰囲気が周りにまったくなかったし
誘われたこともなかった。
たぶん、誘われても、できなかっただろう。
そのへんは徹底して「善悪」を教え込まれていたような気がする。
(この「善悪」が唯一の正しい善悪ではないことを書いておく、念のため)
そこに「盗まない」ということがあっただけ。
ただそれだけの話。
運がよかっただけの話。

しかし、
「してもいないこと」を「した」とされる、
それが記録に残る。
まさに冤罪ではないか。

「盗む」という行為は、自身のプライドをも傷つける。
それを「した」と記録されること。

彼にとってそれが抱えきれないほどの理不尽さであったことは
想像できる。それが周囲と共有されていただろうか。
私だったら、やはり、たまらない。自死を考えるかもしれない。

彼の自殺までに、人が一人、自身でその命を絶つまでに誰が何をしたのか。

学校は小さな社会である。
大きな社会と同様、リーダーによる不当な扱い、その放置は、
人の命をも奪う。

社会から植えつけられた「盗み」の歴史。

私がもう一つ別の視点から考えたことは、誤解を恐れずにいえば、
一度万引きをした中学生は受け入れないという高校のあり方だ。
(決して、今回の事故の学校側対応を擁護するものではない)

« なぞの「了解しました」 | トップページ | 虹の会 健常者って誰? »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/64357058

この記事へのトラックバック一覧です: 中3自殺の背景に誤った非行歴:

« なぞの「了解しました」 | トップページ | 虹の会 健常者って誰? »