« 続・「修繕好き」と人間関係 | トップページ | 成人式、行かなかった »

2016年1月10日 (日)

ウソが大嫌いな理由と理想の人

私の理想の人は、「坊ちゃん」です。

あの、夏目漱石の『坊ちゃん』の主人公の「坊ちゃん」ですよ。

お正月のドラマでは嵐の二宮さんが坊ちゃんを演じていました。
まあまあ合格なのかなあ(と、えらそうに)。

私はこんなことで二宮さんのファンになるようなことはなく
あくまでも「坊ちゃん」が好きなのです。

坊ちゃんは実の家族とうまくいかず、身の回りのお世話をするキヨさんの
思いやりが支え、のような人です。気性がまっすぐ、ウソが大嫌い、
喧嘩っ早くて損ばっかり。

この小説を読み終わったその時から、「坊ちゃん」のファンです。

キヨさんの良さを坊ちゃんは見抜いてよくわかっています、そこも好き。
「教育はないけど上等な女」-これが坊ちゃんのキヨ評。
そんなキヨさんを、坊ちゃんはとてもだいじにしたんですよ、
文通なんかもして。わあ、もう大好き!

ドラマは原作とはちょっと違っていましたが、それでも
「坊ちゃん」に会えたうれしさで元気になりました。

たぶん、「坊ちゃん」は私の永遠のアイドルです。

私もウソが大嫌いなんです(そんなの好きな人、いないと思いますけど)。
これは他の人にはないであろう、特別な理由があるんです。

生まれ育ったまち、お寺がたくさん、神社も・・・という地域だったのですが
その中の一つが中国寺。そこには、なんと、
ウソをついたら舌を引っこ抜く閻魔大王がいたんです(お人形ですけどね)。
そして高さも直径も(子どもの目で)3.5メートルくらいの地獄のお釜も。

「ウソついた人はこの釜でゆでられるんだよ」

こんなの小さい頃から何度も観たら、そりゃ、ウソ怖い!になりますよね。

でも、あのときは、ウソをつきました・・・。
大学の健康診断、なぜが女子学生が行きません。困った大学の担当者が
「女性の方は体重は自己申告でけっこうです」と掲示を出したんです(いいのか?!)。
私も周囲に負けて(うわ、人のせい)、自己申告してしまいました。
どうせなら、と思って、モデルさんみたいな数字を考えたけど、気持ちだけ。
黒い歴史です。なんででしょうね?

他はないと思うんですけどね、眠れなくなりそうで。

とにかくウソ嫌い、まあ他人の、特に大人のウソには「そうですか」と
気付かぬふりをしないといけないときもあるのでしょうか(自信ないけど)、
でもね、やっぱり同じようにウソ嫌いっていう人だったら
いっしょにいて心が楽ちんですよって話です。

« 続・「修繕好き」と人間関係 | トップページ | 成人式、行かなかった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/63306616

この記事へのトラックバック一覧です: ウソが大嫌いな理由と理想の人:

« 続・「修繕好き」と人間関係 | トップページ | 成人式、行かなかった »