« 『一握の砂』は入院中に | トップページ | 私の視点 : 若者と薬物 飲酒に甘い社会が入り口に »

2016年1月26日 (火)

「善人さん」から

21日のこと。
ホノルルからソルトレイクシティーへのフライト。
午後10時発のフライト、ラウンジで待とうと思ったら、国内線のラウンジないって!
知らなかったー!そういえばホノルルから国内線、乗ったことなかった。

夕ご飯食べて、珍しく(これ、ホントです)アイスクリーム食べようかなあと
Coldstoneの前で考えていたら、お母さんと女の子。
アイスクリーム、アイスクリームってもう大変。
お先にどうぞ、って言って、引き続き考えていたら、
なんと、なんと、
女の子が私のことを、She is so cute! って、なんていい子なの!
ホントですよ!だって、cuteって言ってくれてありがとう!って言ったから。
いえ、日本語の「かわいい!」とはちょっと違うので安心してください。

で、お母さんとごにょごにょ。

なんと、お母さんが、
アイスクリーム、ご馳走しますって!
あちこちで知らない人にまでお世話になっている私ではあるけれど、
これは、いくらなんでも。

ところが、クーポンを持ってるからって、聞き入れてくれないー
あの、Coldstoneのアイスクリームって安くないのです。
二つのフレーバーを選んで10ドルほど。1,100円以上。

あきらめて、ご馳走していただくことになったけど、
ポストカードくらい、送らせて、とお願いして
住所なんかを教えてもらうことにした。

ただのアイスクリームなのにと、親子して笑いっぱなし。

そしたら、なんと、お名前が、Goodさん。
日本語にしたら、善人さんってこと?

驚いて、だからこんなことしてくれるの?って聞いたら、また笑って。
そんなにおかしいの?

結局、pineapple coconut sherbetとsweet creamをいただきました。

カナダはブリティッシュコロンビアから来られたそうだけど、
かわいそうに5時間くらいの遅れが出たらしい。

ソルトレイクシティーに着いて、オンタリオまでのフライトのゲートへ。
無事、乗り換えゲートに着いたのねって、貴方どなたですか?
ホノルルのゲートで私が色々質問していたのを聞いていたんだって。

オンタリオまで長かった。
オンタリオでは19歳のときから知ってるキャロルが待ってくれていて。
アイスクリームの話などをしたら、別にめずらしくないですって。
お礼は書くのよって、書きますよ。早速、お母さん風。
家に着いたら、アリゾナのお姉さんに電話。

mは、日本の大雪にもアメリカの大雪にも影響されずに到着よ!
なんでも自慢。でも、確かに私、飛行機運とか船運だけはいい。

« 『一握の砂』は入院中に | トップページ | 私の視点 : 若者と薬物 飲酒に甘い社会が入り口に »

ただいま出張中」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/63651809

この記事へのトラックバック一覧です: 「善人さん」から:

« 『一握の砂』は入院中に | トップページ | 私の視点 : 若者と薬物 飲酒に甘い社会が入り口に »