« ソーシャルワーカーさんや・・・ | トップページ | 『一握の砂』は入院中に »

2016年1月22日 (金)

12年ぶりに

成田を出発して、えーっと5日目、
某国、某地の自助グループのおせわをされているCさんらと再会。
日本語での集まりを長年守っていらっしゃるーいつまでも続けてほしい。
こんなお話を伺いました、とは、もちろんいえないし、書けない、書かない。

しかし、これからも積極的に発言していきたい、こう思って、
そのようにお伝えしてきたことがある。

日本の教育・研究関係者のみなさん、論文書く大学院生はじめ学生さんたち、
それから、医療関係のみなさん、
最近も書いたけど、いわゆるソーシャルワーカーさんたち、
全員じゃないとは前置きしたいんだけど、
「私は『いいこと、特に弱い人のためになることをしている』っていうアピール」
「私はあなたのみかたよっていうアピール」
やめませんか。

それを理由に他人の痛みを聞き出して、自分の業績にできる、
自分の専門としてアピールできるって大間違い。

結局は自分のためでしょう。

日本からのそんな依頼に心を痛めていらっしゃる方も多い。

日本国内でもそんなケースはやまとあり、そう思っていたところに、ここまで・・・。
しかも、出てくる地域名や大学名が東京と私がいるところ。
他地域の福祉関係の方とお目にかかって違いを感じていただけに愕然としている。
地域や組織にこんな姿勢が広がってしまったのか。

なんだかなあ。

待ち合わせの場所が、ある教会。
いつものことですが、歩きましたとも。バスも使います。
お釣りくれないので準備に必死。

ちょっと早めについたところ、バイブルクラス中。

時間まで3人のちっちゃいこと、はいはいができるようになったばかりの赤ちゃんと。
赤ちゃん、走り回る動物のような子たちの中で大丈夫?とドギマギ。
ああ、シャツの袖と胸がよだれでじっとり(^_^)。

5歳くらいのやんちゃ坊主、
左手の指4本、3分くらいくわえられてたんだけど、かみついていたのか?
はなそうとしてもはなれない、きみ、すっぽん?
なめてもいたよね。
お祈りの時間だったので静かになされるがまま。
ねらってたな。なんで美味しいってわかったの?

« ソーシャルワーカーさんや・・・ | トップページ | 『一握の砂』は入院中に »

ただいま出張中」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/63580226

この記事へのトラックバック一覧です: 12年ぶりに:

« ソーシャルワーカーさんや・・・ | トップページ | 『一握の砂』は入院中に »