« 欠席の理由は? | トップページ | スマホ老眼 冬至はゆず湯 »

2015年12月20日 (日)

ある分校をお訪ねして

今日、二つめの記事です。

ちょっと時間が経ちましたが、
『お酒を手にした未成年のあなたへー断酒会会員と家族からの手紙』刊行後、
念願だった小さな学校でお話しさせていただくということが実現しました。

学校現場への参入は地元の保健師さんたちにとっても難しいのだそうです。
「おかげで」と、とても感謝されましたが、感謝したいのはこちらのほうです。
地域の断酒会のみなさんと保健所のみなさんのご尽力のたまものです、ホント。
私でよかったら、どんどん使ってください。

どこにでも出かけて行きます。

以下、新聞での紹介・・・

https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2015/11/10/220851554

よかった、写真が・・・えへへ、です。
もう見ていただくことができません(笑)。それがねらいでした。
他のイベントの記事もあるのですが、写真がNGなのでご紹介できません。
もう、私、写真がいやでいやで。・・・しょうがないこともありますが。

他の地域でもこんなことができればいいなあと思っているのですが、
どうしてでしょう。「薬物だったらいいけど、お酒はいいものじゃないですか」で
終わることが多いのです。しかし、地域の保健師さんたちが困っているのは
お酒の問題、という実態があります。

どうぞみなさん、何か、いいお考えがありましたら、授けてください。
PTAのお集まりで、とかダメかなあと思うのですが、むずかしそうです。

さて、このご取材の当日に、「あっ」と思ったことがありました。
会場の体育館で、
「みなさん、お尻、つめたくありませんか?」で始めた研修会。
全員が首を横にブンブンふってくれて始まったのですが・・・。

話半ばで、

「例えば私はみなさんから見ればおとなですが、やはり生きづらいと
感じることがあるのですが」

と口にしたところで、みなさんの視線が
急に痛いほどに私に向けられました。
(えっ?!だって、普通、そんなもんでしょう?えーっ、なんでなんで?)
まあ、詳細はいつかどこかで。

もう一つ、私、この程度の人数(80人)であれば(もっと多くてもだ)
歩き回ってみなさんにマイクを向けるのですが、きゃあきゃあ言って
逃げまわられました・・・。そんな年頃なのかなあ。
とても、とーっても、悲しかったです。

« 欠席の理由は? | トップページ | スマホ老眼 冬至はゆず湯 »

『お酒を手にした未成年のあなたへ―断酒会会員と家族からの手紙』」カテゴリの記事

ただいま出張中」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

断酒会」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

社会問題としての飲酒」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/63065368

この記事へのトラックバック一覧です: ある分校をお訪ねして:

« 欠席の理由は? | トップページ | スマホ老眼 冬至はゆず湯 »