« 銀行ってこんなところだったっけ?! | トップページ | 二つの結婚、お幸せに! »

2015年12月 5日 (土)

お手伝いの心得

今日は、ある集会のお手伝いに出かけた。
お邪魔にならないかな、逆に気を遣わせてしまうのではないかな、
と考えたけれど、そんなことを全部忘れるほどあっという間に終わった。

まず、何を着ていくか困った。
お手伝いだからジーパン?
ジーパンを歓迎しない人も多いと思うのでやめた。

ドレスアップもむずかしいけど(できないし)、ドレスダウンもむずかしい。
ダウンしすぎると主催者側に失礼になるし。
どこまで?っていうのが。
結局、形だけジャケット着用、スーツにはせず、色を外して普段着に。

これは
「やだ、あの人、ジーパンよ」
「うわ、あの人、わざわざスーツ」
「何、あの色」
というこれまでに出会った数々の女性の意地悪発言によるたまもの。
女性って本当にこんなところに手厳しい。

一緒にお手伝いをしたM子さんは私よりもさらに
心配していて「エプロンは?」に思わず声をあげて笑ってしまった
(かわいい!)。

あくまでも、主催者の秘書的な事務の方がいらっしゃるので
必ずその方の指示を仰いで、下働きに徹しましょうね、と話し合った。

が!

そのような方がいらっしゃらなかった・・・。
なぜなぜ、どうして・・・?
お手伝い要員が来るから?うーん・・・。
ま、邪魔しに行ったような形にならないことを目指していたので、
終わってよかった、よかった・・・ってことにしよう。

それにしても、集会場のコピー機が旧式で、コピーにものすごく
時間がかかるタイプで驚いた。紙詰まりも・・・。いつのだ?!
コピー機ってどんどん進化してたんだなあ。

お湯をポット二つ、4リットルほど沸かしていたが・・・
講師の方のお茶一杯分しか使わなかった・・・(喜んでいただけたけど)。
お湯、捨てるとき、悲しかった。

帰りに集会関係者のみなさんの集まりみたいなものに
誘っていただいたけれど、辞退。
私たち部外者だしね。そこは、お気持ちだけうれしく、ありがたく
頂戴して遠慮いたします、です。

で、M子さんと晩御飯。
ここで、今日の反省会。
ちょっとだけ「反省してね」の会でもあったりする(わーちょっとだけです)。
そして私たち部外者にとても親切に接してくださった男性の話。

コピーから戻ってこない私のこと、
「ちょっと心配だから見てきます」とおっしゃってくださったとか!
確かに見に来てくださったけど、そうだったのね。
こんなやさしさって素敵な才能。

一番はりきっていたみたいに見えた男性、後ろのお席で
ず~っと、ず~っと、ず~っと寝てらした!
会場ではけっこうお若いほうに入る数少ない女性たちも、みなさん寝てた!

で、あっ・・・と思っているのは、集会・講演会の内容が何一つ
頭にも心にも残っていないこと!
それだけ頑張って働いたってことですね。

「私たち、なんでこんなにまじめなんでしょう」
「わかりません・・・」(私ちょっと寝てたけど)

しかし、このお手伝い、二人してずっと気にかかっていたことでもあり
数日前から、とても緊張していたこともあり、
終わってみると、安堵感しかない。
今度こんな会をお手伝いするときはプロだねって話。

M子さんと私、疲れをいやす赤いアセロラジュースで乾杯しました。

« 銀行ってこんなところだったっけ?! | トップページ | 二つの結婚、お幸せに! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/62828921

この記事へのトラックバック一覧です: お手伝いの心得:

« 銀行ってこんなところだったっけ?! | トップページ | 二つの結婚、お幸せに! »