« お手伝いの心得 | トップページ | ノロウィルス、怖いのに »

2015年12月 5日 (土)

二つの結婚、お幸せに!

29歳棋士と51歳かるた女王の結婚とか、
元幕下力士(51歳)が61歳の女性と結婚、
のニュースにうれしくなるのはなぜだろう。

別に他人様が「年齢差」結婚をしたのが
特別にうれしいとかではないのだ
(そうよね、年齢は関係ないよね、という気持ちにはなるけれど)。

と、今日、晩御飯をご一緒したM子さんと話した。

男性が、女性に表面的な「無垢」(かぎかっこ付きですよ)を
求めていないご結婚だから、とM子さん。

それだったらなんだかわかる。
そうだったのか。M子さん、いつもすごい。

まあ、みなさんがみなさん、そんなことではないとは
よくわかっているのだけれど。

棋士とかるた女王なんて、お友達の結婚式のテーブルで
とっても話が合ったということ、
ディズニーランドでデートだなんて、微笑ましい!
50歳前後の男性の結婚は、ある程度自己や他者の幸不幸を眺めてきて
「女性に何を求めるか」とともに、「人生のパートナー」に何を求めるか、
ご賢察の結果、手にされたお幸せなのではないかと思う。
よかったですね。

お幸せに!っていう言葉がすぐに出てくる。

51歳の女性の方、29歳の男性の方、
61歳の女性の方、51歳の男性の方、
きっとそれぞれのお美しさをお持ちの方なのだと思う。
そして当然に弱さも強さも不安も喜びも悲しみも怒りも。

そんなものを共有できる誰かにめぐり会えた幸運、
あたりまえのことではないかもしれませんね。


きっと幸運を感じるアンテナを高く掲げている人たちだったのかな、
と想像しています。



« お手伝いの心得 | トップページ | ノロウィルス、怖いのに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/62593338

この記事へのトラックバック一覧です: 二つの結婚、お幸せに!:

« お手伝いの心得 | トップページ | ノロウィルス、怖いのに »