« 二つの結婚、お幸せに! | トップページ | 児童相談所という場所、引きずられる感覚 »

2015年12月 8日 (火)

ノロウィルス、怖いのに

確かあれはもう4年前の4月、私、ノロウィルスに感染しました。

4月1日だと思いますが、大学院の講座委員というのがまわってきて
新入生歓迎飲み会というのが恒例。
私がそんなのするわけないでしょってことで、
講座の院生の人たちみんなの希望で(参加者は全員留学生)
あるお寿司屋さんでランチをごちそうしました
(みなさん、私よりお寿司に詳しくて恥ずかしくなりました)。
10人いかないくらいの人数でした、念のため。

その翌日、空港から京都へ。
京都に着いた途端になぞの震えがとまらなくなり、
寒くて寒くて、置いてあった寝袋にくるまってもまだ寒い。
そしてその後、あれっ?うわあ!

いやあ、もう、思い出したくない、ノロの症状に苦しみました。
病院に行こうにも症状が落ち着くまで行けません。

心配になったのが原因です。
もう頭にはお寿司しかない。貝のお寿司、ありましたし。

院生さんの一人に電話して
「身体、なんともない?みんな元気?」
「なんともないですよ、みんな院生室で元気ですよ。どうしてですか?」
「いえ、なんでもありません・・・」(ウソばっかり!)

あとで知ったのですが、ノロって空港や駅でノロの人とすれ違っただけでも
感染するんだそうです。
ノロの人が使ったトイレを使うなんてもう危ないったらありゃしないんだとか。
前のホケカン(保健管理)の所長なんて、他人のおう吐物を見ただけで感染。

で、私、心に決めたのが、だれかに何か差し入れするのは
火を通したものだけ!

そういうのって、すぐ忘れるものですね。

先週、ある集まりのお手伝いで、知人と私、二人分のお弁当を持って会場へ。

そこで、ちょっとあまってしまったので、ほとんど知らない人に、
おにぎりとサンドイッチを持ち帰っていただくことになりました。
ちゃんと食べる前に手を洗ったりしてくれる人かなあ。
どうしよう、あの人、ノロになってたら。後から心配になりました。
ま、私が大丈夫だから大丈夫か。

それでもやはり、簡単に、誰かにそんなものお渡ししてはいけませんね。
ただ、そこはやはり気をつけていて、ラップを使って、私の手が直に
ふれないように用意したのですが。

そうそう、学生さんが「ノロなので休みます」とわざわざ言いにきてくれた
なんてことがありました。学校で気付いたのでしょう。
ちょっとあわてました。
インフルエンザのときもありました・・・。

そんなとき、あとずさりとかしたら傷つくかなと思って動かないように
していますが、実は怖くてとても動揺しています。
そんなときはわざわざ来なくてもいいんですよ!

« 二つの結婚、お幸せに! | トップページ | 児童相談所という場所、引きずられる感覚 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/62872968

この記事へのトラックバック一覧です: ノロウィルス、怖いのに:

« 二つの結婚、お幸せに! | トップページ | 児童相談所という場所、引きずられる感覚 »