« 出張中の散策で | トップページ | 「私は戦争の否定者」 »

2015年11月 8日 (日)

断酒会、秋のイベントが終わった

昨日、心と身体がとても疲れていたようで、ちょっと仮眠と思ったら
目覚めたら今朝になっていました。年に1回くらい、あります、こんなこと。
テレビつけっぱなし、PC開きっぱなし、電気つけっぱなし、
気持ちのゆるみを大反省。

旅から帰った翌日、札幌市で断酒会のイベントが開催されました。
この細々ブログ、札幌の人は知らないけれど、他地域の断酒会の方に時々読んで
くださる方がいらっしゃるとは伺ったことがあります。あえて、ちょっと、
「う~ん」と思うことも書いてみたいと思います。

各地の断酒会の様々なイベント、小さな仕事の一つひとつを会員の方が緊張しつつ
責任感をもって全うしてくださった上に成り立っていると思うのですが、
「あれを急いでいただけませんか」「講師の方へのご連絡はどうなりましたか」などの
声を「責められている」とかんちがいするような方もいらっしゃって
とっても残念です。お酒はやめられたかもしれないけど、これじゃ意味がないのでは?
例えそれが批判であったとしても「ご意見、ご指摘、ありがとう」と思える人に
組織のトップあるいはそれに近い役職についてほしいと思います。
こんな声、「断酒会がよくなるように」「断酒会が信用を失わないように」と願う
みなさんからなのですから、「宝」でしょう。
一部の人、褒め言葉しか大切にできない組織など泥船のようなものです。

それにお酒で悩んているすべての人に居心地のよさを提供することは
断酒会全員の責務、ではありませんか?

と、色々な思いがありましたが、
ご講演は無事成功。どどどっと疲れました。この半年間、講師の方に気持ちよく
帰っていただけるようにと心配されていたみなさん、おつかれさまでした。

そのご講演ですが、DVと離婚が主な内容でした。講師は断酒会のみなさんも
私もとっても信頼している市内の弁護士の方です。弁護士さんとしてはわからない
部分も多いけれど、私はまず「人」として、この人、「いい!」と思っています。
そんな人だからこそ、弁護士としての知恵に与りたいと思うのですよね。
想像していた通りの、聴いている人に伝わる内容でした。
なんと、「どんな話が求められているか」事前に話を聞きに来てくださったんですよ。
私も反省しながらそのご姿勢を眺めていました。尊敬できるお一人です。

断酒会の心ある人々の「断酒会に失望されたらどうしよう」という思い、
これは受けとめてくださったのではないかと思います。

・・・私にとっては怒涛の一週間が終わりました。
今、ぼんやりとした頭で思うことは
断酒会との関わりの中での出会い、もちろん嫌な出会いもありましたよ!
というか、とってもたくさん!
しかし、失いたくないと思うご縁もしっかりできていたんだなあとふりかえっています。

例えば大分にご同行くださったKさん、初めてお目にかかった時、
まさかこんなことができるようになるとは。Kさんと大分の家族のご縁を
つなぐことができたこと、とてもうれしいです。
大分で北海道のKさんにあたたかいお声をかけてくださったみなさん、
何度でもお礼を申し上げたい気分です、そうします。
そして昨日の講師を務めてくださったIさん。
お引き受けいただいて以来、よくお付き合いくださったと思います。
こんなご縁、いつまでも続けばいいなあと思います。

雨も降ったし、風も冷たい日もあったけど、
心の中で紅葉が始まったような気持ちです。

« 出張中の散策で | トップページ | 「私は戦争の否定者」 »

断酒会」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/62417076

この記事へのトラックバック一覧です: 断酒会、秋のイベントが終わった:

« 出張中の散策で | トップページ | 「私は戦争の否定者」 »