« 大分、4日目です。 | トップページ | 出張中の散策で »

2015年11月 5日 (木)

「美しすぎる星空」に涙

大分市から2両編成の電車で1時間少し、豊後竹田駅です。
駅には私がとっても信頼している断酒会員のお一人、Oさんが笑顔で
待っていてくださいました。

宿に入るまでの時間、お車で美しい景観を楽しめる場所に連れていって
くださいました。どこに降りてどちらを向いても心洗われるような美しさ。

Oさんが「美しいでしょう」と何度も言ってくださって。
「きれい」とかじゃなくて「美しい」とおっしゃるんですよ。
これがめずらしくて、Oさんのお心そのままのような表現だと思いながら
伺っていました。

その後、宿へ。

http://www.kujukogen.com/

Oさん、すぐに帰ってしまわれました。女性お一人なので、と。
残念ー北海道からの同行者Kさんも久住高原を訪ねたかったのです、本当は。
三人だったらどんなにか話がはずんだでしょうか。

で、夕ご飯。私は一人でも大丈夫。平日だからでしょうか、周りはご高齢の方が
多かったですね。

で、全国的に有名な露天風呂へ。
ご高齢の方の入浴時間は早いと伺っていましたが、私一人でした。
ここは一人でも大丈夫、ではなかったのです。外は暗くて、露天風呂の
脇から熊とか、妖怪とか、何かが出てきそうで。

で、上を見上げたところ、

え、あ、う!

星がきらめいています。
小さな星々のきらめき、本当に星ってきらめくんですね。
もう、もう、きれい、いや、「美しい」だけではなくて、圧倒されるような・・・。
【神秘の絶景】全国の”美しすぎる星空”スポット10選!!に
選ばれたこと、町全体で喜ばれているとは伺っていましたが・・・。

なんと涙があふれてきました。
この、小学校の卒業式で一人だけ涙を流さなかった私が・・・。
そこで、今回の大分で遭遇したちょっとイヤだったことが流れていって
その次に、抱えている色々な思いがあふれ出てきて
涙が、ボロボロっと。お風呂でよかった。
なんだか、星が「大丈夫、大丈夫」と言ってくれているようでした
(って、本当ですよ)!星ってすごい・・・。
温泉でこんなに長風呂したのはたぶん初めてでした。

そこに・・・

気が付いたら一人の老婆(っていう書き方も失礼ですが)がいて。
私、一瞬、この世のものではないな、と思ってしまったのです。
お湯の中でしたが、心が凍りました。

「お独りですか?」としゃべりだしてくださって、ご高齢の人間の方だと
わかりました・・・(ごめんなさい!)。

「ここは怖い」ということで話がもりあがりました。
おばあさんも怖かったんですね。
「星がきれいで感激しました」と言ったところ、「あ、そう」で終わり(え~っ?!)。
もったいな~い!

きれいな星空を見上げる、
何かこんなことって人間には必要で大切なのだと思います。

この夜、身体も心もよほど疲れていたのが、
ぐーぐー、ぐーぐー、本当によく寝ました。

翌朝の窓の外に、また「美しい」久住高原が広がっていました。

« 大分、4日目です。 | トップページ | 出張中の散策で »

『お酒を手にした未成年のあなたへ―断酒会会員と家族からの手紙』」カテゴリの記事

ただいま出張中」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

断酒会」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

社会問題としての飲酒」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/62386264

この記事へのトラックバック一覧です: 「美しすぎる星空」に涙:

« 大分、4日目です。 | トップページ | 出張中の散策で »