« 中年期の心の健康に必要なのは… | トップページ | 旅の準備 »

2015年10月27日 (火)

なにゆえまだ針ホッチキス?

普段、エコ自慢している人が、
4~5枚の紙をとめるのに、針ホッチキスを使ってる。

「(もう何年も前から)針が要らないホッチキス、ありますよ」って
言いたいけど、何しろ、エコ「自慢」の人だから傷つきそう。

秘書の方とか事務の方とか、なぜ教えてあげないんだろう。
んーいかにもどうでもよさそうだな。
私だったら、言いたくて言いたくて我慢できなくなる。

4枚用とか10枚くらいまでOKのものとか、針がいらないホッチキスも
どんどん進化しているというのに・・・。

妙なプライドのある人には言えないことがたくさんあるものだ。

そういえば、日本語がとても上手なアメリカから来た偉い先生という人から
「すみません、ホッチキスの骨、ありますか?」と尋ねられ、

ホッチキスの

で、スイッチが入ってしまって笑いがとまらなくなり
その先生を憮然とさせてしまったことがあった。
一緒に笑ってくれたらいいのに。
やはりとてもプライドの高い人であった・・・。
ひどかった笑い上戸、相当抑えがきくようになったと思う。
でもまだ完全ではない。

それなりにつらいことや悲しいことも経験してきたのに
なぜ笑いすぎるんだろう。
今日も友人としんみり2:笑い8で終わってしまった・・・。

針も骨も要らないホッチキス、ごみが出るわけでもないし、
紙ごみとして処理するときも、針を外さなくていいし、
いいですよ。

« 中年期の心の健康に必要なのは… | トップページ | 旅の準備 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/62245876

この記事へのトラックバック一覧です: なにゆえまだ針ホッチキス?:

« 中年期の心の健康に必要なのは… | トップページ | 旅の準備 »