« 五島はやさし 人までも | トップページ | 知ってる?国際オープンアクセスウィーク »

2015年10月25日 (日)

落ち込んでいる人には

落ち込んでいる人や
うつ状態の人に
できることってどんなことがあるだろうかと考え続けている。
色々調べてみたりもしたが、頭では理解できるが、心と身体ではよくわからない。

「これはわかる」と思ったのが、タッピングというもの。
身体をタップし合うというもの。
抵抗がある場合も想像できるが、特に、どんな関係かは問われないそうだ(へー!)。

背中や肩をトントンと手のひらでタップ。トントンよりもパフパフって感じ?
私ならやはり誰でもいいってわけじゃないかなあ。ある程度信頼できる人のほうがいい。
赤ちゃんが抱っこされると泣き止む感じじゃないだろうか。

1月に手術をしたときに、やはり緊張していたんじゃないかとわかった瞬間がある。
麻酔が始まったと同時に担当医師が私の手を両手でふんわりからぎゅうっと
包むようにに握ってくれたのである。そのとき、ホッとしたのか涙が出てきて、
耳に入るよ、どうしよう!あ、あたたかい!
と思ったところで記憶が途切れた。これは自分でも驚きの経験だった。
知らない人の前で泣いたりしないのに。

アメリカからきてホームシックになった女子学生が
「誰もハグしない」と言ってきたことがあった。
常にあった感触がなくなれば、それは寂しくもなるかなあ。
ハグしたいのに、しないように気をつけていたのだろうか。
この人とは短い距離だったけど、腕を組んで歩いた。

小学生の頃は何の抵抗もなく手をつないでいたのに。
と書いて、私は今でもけっこう気が付けば他人の手をとっていることがある。
手をつなぎっていうのではなくて、「行きましょう」っていうときに手を引っ張る。
荷物とか衣服にしたほうがいいのかも。

もう一つ、これは人にもよるのかもしれないけど、
マインドフルな食事というのだそうだ。へー。

ただ、口の中に食べ物を持っていくのではなくて、まず見て楽しんで
季節感や温度を楽しんだりして、ゆっくりね。一日に一回でもこんなご飯を。
私はこれはもう一人のときでも習慣になっていて案外これで
気持ちを持ち直してきたのかもしれない。

そしてお野菜、海草、たんぱく質、これをじゅうぶんに取る必要があるそうだ。
お野菜と海草は高血圧にもいいしね。
よかった、おいしい海草、常備してて。
お野菜はあたりまえにしょっちゅう選んで買ってるし。

その他は、「ああしなさい」「こうしなさい」って言われても、ねえ。
深刻な時には専門家につながる、
そしてそれ以外の時間を脇役としてなんとなく近くでうろうろ。
これしかないでしょう。

人間の心って弱いもの。私自身のためにもなった。

「苦しくない?つらくない?」って聞くことっていうのもあったけど、
ちょっとそんな勇気がない、今のところ。
うーん。

« 五島はやさし 人までも | トップページ | 知ってる?国際オープンアクセスウィーク »

心と体」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/62212666

この記事へのトラックバック一覧です: 落ち込んでいる人には:

« 五島はやさし 人までも | トップページ | 知ってる?国際オープンアクセスウィーク »