« 知らない人様、ごめんなさい! | トップページ | 間違いを訂正されるの好き? »

2015年9月19日 (土)

「戦争法案」

「戦争法案」が可決されました。

こんな小さな地味ブログ、多くの人にとっては
どうでもいいことばかりのブログですが、
このような法案が可決されたことが、先の大戦時のように
日常の小さなことに染み込んで、どうでもいい日常の一瞬一瞬が
ひとつひとつ失われていくことにつながるのだと思います。

正式名称は「戦争法案」じゃないよ?
いいえ、「戦争法案」が、その中身を表す真の名称だと思うのです。

ナチス台頭と共に
ユダヤ人の方々が経験されたことを思い出します。
迫害はあるときから突然始まったことではありませんでした。

お肉や玉子のお買い物の内容が事細かに制限されていく。
そして、ある日、お花を買うことが禁じられる。
それを一般市民がじわりじわりと監視していく。
監視する側と監視される側がつくられていったのです。

人種や民族ではなくても
自民党の方針を支持する人
共産党や民主党の支持者ではなくても(そうであっても)
戦争や特定の民族集団への憎悪に反対する人(私もここ)
このような人間集団、社会集団の境目がクリアになったとき
大小の紛争が目に見える形で増えるのではないか
その中で,、ある人々の加害行為が正当化されていくのではないか
少数の意見が尊重されるというルールが軽視されていくのではないか
色々不安が生まれてきます。

この法案に賛成?反対?
中国脅威論?アメリカ従属?
そのような議論の陰で
「戦争法案」の可決が誰のためなのか
これによって得をする人は誰なのか
考えてみることも重要ではないかと思うのです。

私は「戦争法案」「戦争法」に反対です。

« 知らない人様、ごめんなさい! | トップページ | 間違いを訂正されるの好き? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/61688939

この記事へのトラックバック一覧です: 「戦争法案」:

« 知らない人様、ごめんなさい! | トップページ | 間違いを訂正されるの好き? »