« 「食べたことない」と言ったら驚かれた | トップページ | 温泉は・・・ »

2015年8月15日 (土)

戦争で幸せになる人なんていますか?

子どもの頃から、「戦後〇年」って言ってるけれど、
戦後なんて、ないほうがよかったけれど、
このまま70、71、72年・・・100年と続いてほしい。

戦争に「大義」なんてない。
http://blogos.com/article/128270/

「聖戦」なんてない。

今も終わらない戦後に苦しむ人がいる。
もっともっとそのような人たちの声に耳を傾けるべき。

今日は、頭部からお顔全体の傷で、耳は形も残らず
マスクも眼鏡もかからないという男性がテレビに。
「この顔で70年生きられますか」と問われた。

先日は、戦時下の心の傷でいまだに精神科に
入院されている方々の存在を知った。

戦争で幸せになる人なんていますか?

↓これ、もう一回。こんな唄が生まれることがないように。

http://www.hokudai.ac.jp/bureau/populi/edition28/p15.pdf

« 「食べたことない」と言ったら驚かれた | トップページ | 温泉は・・・ »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/61187077

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争で幸せになる人なんていますか?:

« 「食べたことない」と言ったら驚かれた | トップページ | 温泉は・・・ »