« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月30日 (木)

本日のランチ&デート

今日はWさんとランチ&おしゃべり。
快速エアポートの時間ぎりぎりまで。
今月2回目、そして今月最後の外食は
四川飯店@札幌ガーデンパレスで。

↓これ、私のタベログレビューです。
http://tabelog.com/rvwr/002452719/rvwdtl/7332210/

今日はちょっと不満があって、デザートから杏仁豆腐が外れていたこと!
帰りにお店の人にそれを伝えたら、事前にお願いすれば変更OKとのこと。
やった!

Wさんとの気のおけないおしゃべりはいつも色んな意味で後をひく。
今回も、まじめなことから(いつもね)、おかしなことまでいろいろ。
びっくりしたのはWさんが私がたまに読む(チェックする?)ブログを
読まれることがあるということ!
たぶんそういうことあまりしない私たちに関してはすごい偶然!
それにまつわる長年のエピソードの数々でもりあがり(?)おもしろかった。
本当に世の中ってせまい。

Wさんに近況を色々話したら「ブログに書いてなかった・・・」って、
私はものすごおく慎重なので書きませんよ、そんなこと。
偽りはないけれど、私的なことは書けない/書かないことが殆ど。

Wさんとの会話には突如として・・・とある用語が出てきて面白い。
Stream of consciousnessー意識の流れ(なつかしー)、とか、
Undoとか。(スペリングがおうどんっぽいね)
それぞれ笑ってしまう具体的な事例が書けなくってとっても残念!

札幌駅までゆっくり歩きながらまたおしゃべり。
こんな歩きながらのおしゃべり、けっこう好きかも。
案外、こんなときの会話のほうが記憶に残るもの。

ちょっとでもいやな人とはそもそも一緒に歩かない、そういえば。
気楽な人とだったら沈黙さえも楽しいし。

・・・「誰かと1:1で食事をすること」について意見交換。
詳しい内容は自粛するけれど、よかった、私、おかしくなくて。
こんなことでも、なんだか大安心。

歩きながら、私たちは「まじめ」だってことを再確認した(ちょっと笑ってしまう)。
でも方法(論)が大きく異なっていて、これもおかしい。

お見送り前に、最近お決まりの質問をしてみた。
(私の)髪の毛、今のままでいいか、切ったほうがいいか。

Wさん、ぐるりと私を一周して言いました。

「おかしくはない」

「お・か・し・く・は・な・い」って・・・。 

・・・また、会いましょう、午前4時からお散歩するWさん。

2015年7月29日 (水)

「美女と男子」

仲間由紀恵さんが出ているNHKの「美女と男子」がおもしろい!
出ている無名の俳優さんたちも一人一人がいきいきしていて
本当にいいドラマだと思う。

仲間由紀恵さん演じる理由(わけ)ありマネージャーとリヨウ君、
はやくお互いの気持ちに気付いてほしい!ドラマながら。

この二人も、たぶん女性が8~10くらい上?
とっても自然にお互いが必要な人になっていってる。

次回は「ツインソウル」だって。最近よく聞く言葉。
出会うべくして出会った二人。

本当に気の合う二人だったら、ちょっとくらい、気持ちが離れても
また呼び合うもの。そんな相手、友達でも、恋人でも、まあ誰であっても
滅多に会えないんだと思う。一生に1、2回?

あんまり年齢って関係ないような気がする、最近つくづくそう思う。
年齢がちょうどいいからって、他のことがちょうどよくなかったら困るー
価値観とか、金銭感覚とか、具体的にはお酒感覚、煙草感覚なんかも
けっこうだいじですよ。ご飯感覚も。

ところで、私は、「好きな芸能人は?」と聞かれると本当に困るのだけど
(話してみないと好きかどうかわからない)
仲間由紀恵さんは好きだなあ。

大昔、今みたいに有名になる前にテレビで紹介されて、
「特技が琉球舞踊?じゃあ踊って」と言われて(たぶん突然)
その場で堂々とまじめに、音楽なしで踊られて、周囲をだまらせた、
というのを偶然観た。「わあ、この人、素敵」と思ったものです。

「美女と男子」のちょっと勝気で意地っ張りな役を演じる仲間さんも素敵!
その息子さん役の子がかわいらしくて!
仲間さん演じるイチコが離婚する時、「お母さん、本当は弱いから」だって。
君はわかってる!
世の男性って、その98%が「女性を見る目」ないと思うけど(すみません)、
ちっちゃい子ってあなどれない。

火曜夜10時が待ち遠しい!(録画でみるけど、それでも)

2015年7月28日 (火)

ムトーハップが手に入らない

夏らしいことがしたくって探していたムトーハップ。

町っこだった私は、ちょっと山に遊びにいくと赤いぶつぶつ、
そのたびにムトーハップにお世話になっていた。
あの硫黄の香り、におい?が夏らしい。
と、思い出したら、いてもたってもいられなくなって・・・。

ところが、探してみたところ、数年前(2008年?)に製造中止になっていた!
いきさつを知ってびっくり!

仕方がないので、代替品として
ヒマラヤ岩塩ルビークリスタル硫黄泉・ブラックソルトというのを購入。
お風呂に入れてみました、岩塩の大きめのかけら二つ、50gくらい?
ほのかに硫黄の臭いはするけれど、ムトーハップの強烈さには遠く及ばない。

そしてベビーパウダー!
おばあちゃん世代は「てんかふん」
親世代は「シッカロール」(これ、商品名です)

私はムトーハップにつかって、仕上げに真っ白けになって
寝るのが好きでした。
何か、パン粉つける前のフライものみたい。

ああ、たったこれだけ書いただけで、硫黄の臭いがとんでしまった。
やっぱり、ムトーハップにはかなわない。


これ、絶対、近々よい代替品が出てくると信じてます。
いい情報お持ちの方、教えていただければとってもうれしいです。

2015年7月27日 (月)

このブログを読んでいるのは

続けてブログを書いているということは、他にやるべきことがたくさんあるということ。

昔、中間期末の試験前になると必ず試験と関係のないことを
やり出したあの感覚。編みもの、縫いもの、児童文学全集拾い読み、など。

さて、このゆるゆるブログ、誰が読んでいるのか。
東京のD会のUさんはじめ、お世話になっている団体関係の数名
(こんなブログ見つけてくださってありがとうございました)。
Wさま、Mさま(悪口書かないように気をつけます、わーウソです)。
あと、あの人とあの人とあの人・・・10人もいません。

あれですね。ほら、保温ポットを使えば、無事であるということがわかるように
なっているシステムがあるそうですが、読む人は安否確認で読んでくれてるのかな。

ところで、読んでほしくないなあと思う人たちもいるわけです。

職場の人は、心配なさそう。

あとは、気まずい関係になった人もちょっと複雑。
まあ、あんまりいないかも。関係そのものが多くない人生です。

私のこと怒鳴ったりしたことがある人はもちろんイヤですよ。
そんな人は読むなっ!と怒鳴り返しておきましょう、密かに。

あと、どうしても、どうしても嫌なタイプであることを知ってしまった人もそう。
人の善意(悪意のない)の行動や言動を
腕をこまねいたまま、陰で笑ったり、悪意に満ちた分析をしたりする人、
どうしてもダメです。それを別の誰かと楽しんでやっていたとしたら
悪趣味だなあと思う。

残念ながら、どこの学校や職場にもいるのかもしれません、こんな人たち。
人の誠実さとか一生懸命さを笑うような人たち。

例えば、こんなブログでも(誠実さや一生懸命には程遠いけど)
読んで「こんなこと書いてるよ」なんてどこかで嘲笑とかされていたら
「なあんともありません、私、あなたたちなんて」と先に言っておきましょう。

2015年7月26日 (日)

他人様(ひとさま)のブログ

他人様のブログってほとんど読んだことがありませんでした。
恩師というかある評論家、作家のブログをたまに読みますけど。

で、読んだら、読んだで、あまり勝手がわかりません。
1年以上読んでいるブログ、人気投票みたいなのがあるということ
今日知りました。どこかクリックするとランキングに反映されるのだとか。

コメントする人、いろいろいておもしろい・・・まではよかったのですが
何か「うわあ」というコメントがあって、ニックネームとか匿名って
こんなことを語らせるのかと驚きます。

コメント欄に書き込むって勇気がいります。私はそうです。
慣れてきたら、それはそれで怖い。

一度、ちょっと記事内容に批判的な書き込みをしたら、
記事の書き手さんを怒らせてしまったような反応があって、
私自身とんでもなく気落ちしてしまったことがあります。

だまってればよかった。
いや、どうしても「それ(書かれていること)は残念」と伝えたくなってのことでした。
伝えてよかった、と思ったり、いややっぱりだまってればよかったと思ったり。

と、まあ、色々あるわけですが、色々ありそうなので、私は怖くて
コメント欄なんて設けられません。管理にも自信がない。
コメント欄付きのブログを開設していらっしゃる人、つくづく尊敬です。
私だったら毎日熱出そう。

たまに読ませてもらうブログの書き手さんー恩師(かなあ)の一人ですが、
コメントを書き込む際に暗号のようなものが必要で
聞くところによると「(その書き手さんの)初恋の人の名前」だったとか。
これもいいかも、ですね。でも、そんなの誰が知ってるのって感じ。

2015年7月19日 (日)

6月のいただきもの

Peach

白桃ゼリー、ありがとう、wakaさま。
またもやピンクピンクの贈りもの。
会っておしゃべりできたら、
もっとうれしかったのですが。
桃もゼリーも好きです。

さくらんぼ、すごくたくさん・・・。
これ、お友だちのうちでとれたものなんですよ。
大粒でとっても甘くておいしくて。
来年もよろしくとお願いしました。
さくらんぼ、私の大好物です。

家に果物がなる木があるっていいなあ!

・・・無花果のジャムが大好きで、
ジャムになる前の無花果も好きですが
家に三つの違う種類の無花果を植えたことがありましたが
実がなってるの見たことなかったなあ。

北海道で実がなる木ってあんまり見たことないなあ。
あ、あけび、見たことあります。
あけび、英語でチョコレートワインです。
ほんと、そんな香り。
実は、ちょっと怖くて食べられません。

Cherry


2015年7月11日 (土)

高いものを買うということ

たまにちょっと高めのものを買う時がある。
もちろん、私基準で。

長く、便利に、使えそうなもので、使い心地がよくて、流行がないもの。
例えば、靴とか。
といっても他の人からみれば「なーんだ」という額かもしれない。
しかし、ちゃんと10年以上、修理を繰り返しながらはいていますよ。
バッグはもともと布製品が一番好きなので、そうお金はかからない。
皮のも少しはあるけど、やっぱり10年以上使っています。

さて、新国立競技場の話。
これだけの額を支払う理由は何?
誰が、長いこと、便利に、心地よく、利用するのだろうか。
まあ、いたとしても何人?

お金ないのにこれだけの額を出す必要があるとは思えないなあ。
そこまでお金をかけなくても、さすがJAPAN!は可能だと思う。
そもそも誰のお金ですか?

2015年7月 7日 (火)

今年も断酒会の方が「社会問題としての飲酒」の講義室に

1年のうち、こんなに緊張する日が何日くらいあるでしょうか。
今年も「社会問題としての飲酒」の講義室に断酒会の方に
来ていただきました。

仲良しのNさん(男性)とMさん(女性)。
お二人とも具体的な幻覚の話をしてくださるのですが
このような体験談はそう多くないようです。

なぜ?

とMさんに伺ったところ、Mさんの場合は最初に出た例会が
そうだったから、ということ。
旭川の相川病院の卒業生です(こういう表現になります)。
そういえば、卒業生の方、文字通り、ご自身の体験を
「掘り下げる」を実践していらっしゃいます。

終わってからの夕ご飯が楽しかった!

Nさん、Mさん、家族会のKさん、市内のIさん、私の5人で
「ひな野」に行きました。全国チェーンなので、どこにでも
あるところだけど、夕方~夜でも「お酒なし」で楽しめるのが
いいですね。

とにかくほっとしています。
毎年この日の夜はぐったり、でも心地よい疲労感です。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »