« 『マスコミが伝えない裁判員制度の真相 』ーおもしろかった! | トップページ | 賢者の贈り物 »

2015年6月14日 (日)

宵っ張りのメールから

ここ数か月、午前0時前に入眠という日が10日に1回くらいになっています。
いけません。

なんでこんなに書類を作らなければならないのか、と思ったら、
(そんな仕事けっこうはやいはずなのに)どんどん寄り道が増えてきて
どっちが寄り道なんだか状態。

そんな合間に書くメール、気をつけなければ、誤字脱字はもちろんのこと
浮かんだことをそのままに書いてしまって、やっかいです。
メールって相手が見えません。なんだか、自分自身に書いているような
気分になっています。いけません。
かといって、日中のメールが万全かといえば、まったくそうではなくて…
「あ~あ」と思うこと、しばしばです。

メールのよさは、反応の速さにもあると思いますが、それが災いを
招くこともあります。恩師の一人から「メールは一晩おきなさい」と
言われたことを思い出しますが、そんなことできるかなあ。

一晩おいていたものを思い出しました。
小学生のときに流行った「交換日記」です。
交換日記相手が増えると、それはもう大変でした。
それでも書いて、一晩置いて、お友だちに渡すと同時に受け取る、
何か楽しい思い出です。交換日記ノート、誰が保管しているのでしょう、
うちには一冊もなかったです。

その後、小学校6年生くらいから、自宅の固定電話で
友人同士の会話が始まって・・・これ、お母さんたちの真似でしょうか。
携帯電話のない時代ですから、様々な困難がともなっていました。
悪いことを話しているわけではないのに、家族から聞かれて
いるのではないかとヒヤヒヤ。

文通っていうのもありました。特に友人たちがあちこちに進学したり
就職したりで。郵便が届くあの感覚、今でも好きです。

今はメールにライン。ラインなんかはもう別世界です。

一番好きなのは直接会って話をすることです。
警戒心なく話せるし、沈黙も平気、そんな人となら、ですけど。

« 『マスコミが伝えない裁判員制度の真相 』ーおもしろかった! | トップページ | 賢者の贈り物 »

『お酒を手にした未成年のあなたへ―断酒会会員と家族からの手紙』」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/60376218

この記事へのトラックバック一覧です: 宵っ張りのメールから:

« 『マスコミが伝えない裁判員制度の真相 』ーおもしろかった! | トップページ | 賢者の贈り物 »