« 友達はそんなに大切? | トップページ | 『マスコミが伝えない裁判員制度の真相 』ーおもしろかった! »

2015年6月 5日 (金)

10年後の栞(しおり)

猪野亨(いのとおる)さんが
刊行10年の時を経て拙著をとりあげてくださいました。

『渡米移民の教育 栞で読む日本人移民社会』と現代日本の技能実習生制度、
ヘイトスピーチ
http://blogos.com/article/114969/
(BLOGOSのサイトより

うれしい!ありがとうございました。

拙編『お酒を手にした未成年のあなたへ―断酒会会員と家族からの手紙』
についても以下のようにご紹介くださっています

飲酒事故の季節が来た アルコールの強要とは 雰囲気に流される恐ろしさhttp://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-1033.html

お酒を手にした未成年のあなたへ 明日を失う酒もある
http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-1054.html

お返しというわけではないけれど、今年3月に刊行となった
猪野さんのご著書、とても興味深く読ませていただきました。
裁判員制度に関するものです。日を改めてご紹介します。

« 友達はそんなに大切? | トップページ | 『マスコミが伝えない裁判員制度の真相 』ーおもしろかった! »

『お酒を手にした未成年のあなたへ―断酒会会員と家族からの手紙』」カテゴリの記事

断酒会」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

社会問題としての飲酒」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/60265787

この記事へのトラックバック一覧です: 10年後の栞(しおり):

« 友達はそんなに大切? | トップページ | 『マスコミが伝えない裁判員制度の真相 』ーおもしろかった! »