« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

お手洗いはどこ? 恵迪寮をお訪ねして

昨日、恵迪寮の飲酒事故防止対策特別委員会からの
依頼で飲酒事故についての話をしに行ってきました。
他にもう1名、保健管理センターの医師の方がいらして
私には飲酒と社会的損失を、ということでした。

寮について、お手洗いを探していたら(一昨年の記憶を頼りに)
ドアが開いているお部屋があって男子学生が寝転んでいました。

「すみません、お手洗いはどこでしょうか?」と聞いてみたら
ガバッと起き上ってくれて、斜め前のお手洗いへの入り口に
案内してくれました。

お手洗いのドア二つ。一つをノックしてくれて(なぜ?)
…そしたら中から「入ってるよ」という声。

この声、男性の声だったんです(え~っ!)。

「もしかしたら、ここ男性用では?」と私。
「そうです、ここ男子学生棟ですから。
でも、使えないことありませんから、使ってもいいですよ」と彼。

ご親切はうれしかったけれど、大きな抵抗があり、
その場を離れました。

女子学生の姿が見えたので、女性用のお手洗いの場所を
教えていただきました。

なんだか、男子学生用のお手洗いに案内してくれた彼の
慌てぶりとやさしさを思い出してはくすくす笑っています。
ありがとうさまでした。お気持ちだけいただきます。

そうそう、恵迪寮の1階奥にグランドピアノがありました。
猫ふんじゃった、マンハッタン、真珠とり(ビゼー)、
あと、なぜか、朧月夜のさわりだけ音が響かないように。
ものすごく久しぶりに鍵盤に触れたのでした。

2015年5月30日 (土)

54人の自殺の意味

「派遣自衛隊員の自殺者はイラクで29人、インド洋25人」の
のような見出しが今になって目立つようになりました。
(2015年5月28日朝日新聞デジタル、他)
防衛省は「派遣と自殺の因果関係は不明」というような
説明をしています。

何か思い出しませんか?

多くの人が滋賀県大津市の中学生がいじめによる
自殺をしたことを憶えていらっしゃるでしょう。
そのときの学校や教育委員会による当初のコメントがまさに
「いじめと自殺の因果関係は不明」であり、
家庭等に問題があったのかもしれない、でした。

イラクやインド洋に行かれた方々の周囲で
自死の動機となるような問題が同時期に生じたのでしょうか。

自殺者数の公表がこのように遅れたことにも疑問が残ります。

2015年5月27日 (水)

最近の録画ドラマ

やっと少し録画ドラマを楽しむ余裕が出てきた、ほんの少しだけど。

「奇皇后」(あれ?最初ほど面白くなくなってきた・・・中だるみ?)

「アイムホーム」
(石坂啓原作だから・・・子役の二人がかわいい、女の子は「くちびるに歌を」の子)

{美女と男子」(仲間由紀恵さん、まあまあファンです。キャスティングもいい)

「花燃ゆ」(・・・昔読んだ漫画読んでる気分)

「アルジャーノンに花束を」(ジャニーズファンではないけれど、いいと思います)

録画をやめたのが「まれ」、なんかもうついてけない、すみません。

新しく録画を始めたのが「Dr.倫太郎」これはおもしろい。
研究・調査の倫理の問題点なんかへの視点もあって。
蒼井優さんっていう女優さんの魅力がちょっとだけわかった。

2015年5月24日 (日)

体毛ハラスメントだよ

男性のむだ毛処理がトレンドだとか。
これは一大市場になるとばかりに新種のシェーバーとか
エステのサービスが登場しているとか。

女性が男性に対してほどよく体毛を処理してほしい場所は
次の通りだそうです。出典は示しません。情報もとが喜びそうだから。

1位 ひげ 49.0
2
位 胸毛 34.0
3
位 乳輪の毛 28.5
4
位 すね毛 26.5
5
位 へそ下(ギャランドゥ) 26.0
6
位 陰毛 23.5
6
位 わき毛 23.5
8
位 背中の毛 22.0
8
位 指の毛 22.0
10
位 お尻まわりの毛 21.0
10
位 手の甲の毛 21.0

女性に調査したというけれど、私はこのような調査をされたことない!
というか、こんな調査に応じない女性も多いと思いますよ。

私が男性で、ストレートだったら、こんな望みを押し付けてくる
女性ってやだな。
そもそも、「毛」って身体を守るためにあるのでは。何か理由が
あって残っているところに残ったんだよね。
もちろん、男性が、ないほうが気持ちいいと思うのであれば
処理はご自由。でも誰かのためにとか、恥ずかしいからとか
思う必要はまったくないと思いますよ。

変な時代ですね。
それに上のアンケートに回答した女性って
よくこんな様々な場所の体毛チェックしてるもんだ。
生き物だから色々あるさ。

私がいやだなあと思うのは、頭髪が乏しい男性を
乱暴な言葉で笑うこと。これ、とても下品なことだと
思いませんか?

もし、これを読んだ男性のあなたが、頭髪が乏しいことを
誰かに笑われて傷ついた経験があるとすれば、
その誰かの知性と品性を笑いとばしてください。

それでもいやなものはいやですよね。
容貌や身体的特徴を笑うなんて大変恥ずかしいこと、
子供の頃からの教育が必要だと思う今日この頃。

2015年5月23日 (土)

太陽さんー玉置浩二ショー

気の重い仕事の締切ばかりの日々が続いて
0時過ぎても起きている日が
続いていたのですが(1時過ぎたらあわてて寝る)
やはりずっと午後になると疲れていました。
いけません。

別にずっと忙しくしているわけではなくて、行き詰まっては
よく行くブログやツイッターをのぞいたりなんかして、息抜き。
息抜き9割、仕事1割。
今どきの大学生もこんな感じなんでしょうか。

いつもこんな感じ、というわけではなくて、やりたい仕事は
それが息抜きとばかりにすいすいすすむのですが。

メールだってそう。
やりとりが興味深く楽しい相手にはいつのまにかたくさんの
気をつかわない言葉の数々がとめどなく出てきます、
間違いなんか気にしないで。
ちょっと・・・なんてときには2行のメールだって1日かかる。

あんまり音楽を息抜きにできるほうではありません。
仕事の手がとまって夢中になってしまうときもあります。

先日の「玉置浩二ショー」(テレビですよ)。
特別ファンっていうわけじゃないけれど、惹き込まれました。
もしかしたらこれをファンというのでしょうか。
全然詳しくないけれど、才能のある人だなあと思います。

単純な歌詞が好きです。
今回気に入ったのは「太陽さん」かな。

♪輝く星の夜に
逢えなくっていいの
さみしいって せつないって
あの娘に伝えて太陽さん

っていうところで、完全に仕事から手が離れて・・・。

今日はやっと朝からぼんやりできる一日でした。
一日の終わりにまた「玉置浩二ショー」(録画)です。

2015年5月19日 (火)

家族会から3名が

「社会問題としての飲酒」―今年度も開講中です。
そして今年度もこの日がやってきました。
NPO札幌連合断酒会家族会のみなさんに
体験談をお願いしていたのです。

断酒会のみなさんをお迎えする日は数日前から
緊張の嵐、失礼がありませんようにと祈るばかり。

受講者は今年もショックを受けたようです。
受講者には毎年カラーがあるのですが
今年はいつもよりさらに真剣に話を聴いてくれました。
ホント、びっくりするくらいに。

内容は「聴きっぱなし」ということで、省略。
質疑応答の内容など、各地の講演他で紹介させて
いただいています。もちろん、話してくださった方の
ご了解を得たうえで。当然ですが、この点、慎重に、
事前説明を尽くすことを忘れないようにしなければ。

授業が終わったのが午後6時。
3名とタクシーで赤レンガの鶴雅ビュッフェダイニングへ。
話しはずんで2時間があっという間でした。

今回、みなさんを笑顔にしたおみやげがありました。
旬のお野菜、アスパラガスです。
いえ、これ、私が用意したのではなくて
『お酒を手にした未成年のあなたへー断酒会会員と家族からの手紙―』が
縁でお友達になった方からのおすそわけでした。

まるまる太ったアスパラガス、8本あったので
私が2本、家族会からのお三方にも2本ずつ。
北海道の人にとってアスパラガス、身近なお野菜だから?
お好きな調理法もいろいろでした。
いずれにしても、みなさんの大好きな人からの
思いがけないプレゼント、とてもうれしい「初物」でした。

2015年5月17日 (日)

第6回北海道断酒連合会アメシストの集い

今日は朝から小樽へ。
いやあ、よかった。
陽はてっているけれど、空気はひんやり。
車窓からは海と空と緑。
帰りなんて波光きらめく素晴らしさ。
札幌ー小樽間は快速エアポートで30分ほど。

小樽でちょっと楽しみにしていたことが
あって、市場に行くこと。
市場好きなんです。

・・・今日、日曜日で、市場の入り口という入口にシャッター!
市場周辺にお昼ご飯いただけるようなところが見当たらない!
と思ったら、あった!小さなお蕎麦屋さん。
入ったら、とてもお掃除の行き届いた
気持ちのいいお店、ここはきっとおいしいぞ!

「天ざるの天ぷらはなんですか?」
「海老とほたてときすとお野菜と・・・」
「じゃ、天ざるにします」
「この後、お約束がありますか?」
「はい(?)」
「30分くらいかかるのでおすすめできません」
「ええっ?」(大ショック)「じゃ、おろしそばお願いします」

・・・堅さ、太さ(というか、細さ)、つゆ、おろし・・・
私、このおそばに呼ばれたのでしょうか?
おいしいものに呼ばれるってこと、よくあります。
多分、生まれてから今までいただいた
おそばベストスリーに入ります。
「荒又」(あらまた)さん、検索してみると
よく知られている人気のお店でした。

その後、小樽市民センターへ。
そうです、おそばの話が長くなったけど
今日は「アメシストの集い」イン小樽。

3年前に呼んでくださったとき、ちょうどカナダで
失礼したのでした。やっと思いが実現。

旭川、札幌、小樽のアメシストのみなさんの
パワーったら!
ヨウコさん、ミユキさん、ユリコさん、マリコさん、
マチコさん・・・おつかれさまでした。
また来年お会いしましょう、札幌で!

2015年5月 5日 (火)

お花見、チョコレートワインなど

ChocolateVineとは「あけび」のこと。
Akebiaのこと。
5月頃、あけびの花(むらさき色)に鼻を近づけると
確かに、チョコレートワインって名付けた人、天才!
だと思うのです。やってみてくださいね。

って、食べログのページそのままですが、
その「あけび」が香る季節になりました。

札幌は今、お花見シーズン(もう葉桜気味のところも)。
私は人が多いところは苦手ですが
近所を歩いていると普通のおうちの花が一斉に
咲いていていい季節です。

おじいさんとおばあさんの立ち話はやはりどこの桜が
などの話になります。

車がなかったらむずかしいかもしれませんが
滝野すずらん公園(だったかな)も秋まで色んなお花が
楽しめます。

「あけび」の話に戻りますが、花言葉は「才能」です。

今から札幌の普通のおうちや公園はクレマチス、
ライラック(リラ)、バラの順にお花が楽しめます。

・・・と苦しいときの小さな楽しみを書いておこう。

あこがれの河内藤園。
http://tabit.jp/archives/601

信じてもらえないかもしれないけど、(私だって信じられない)
行ったことないのに夢に出てきた藤です。長いことどこか
わからなかったんですよ。

五島三井楽の大椿のアーチが続く道も素晴らしかったけど
見ごろは2月終わり~3月はじめ。

2015年5月 3日 (日)

「9条を抱きしめて」〜元米海兵隊員アレン・ネルソンが語る戦争と平和〜

「9条を抱きしめて」〜元米海兵隊員アレン・ネルソンが語る戦争と平和〜を
観ました。

日本各地で上演会や講演会が行われてきたそうです。
私は知りませんでした。

ヴェトナム戦争経験者(アメリカ兵)のネルソンさんが語る9条の重さ。

私もじゅうぶんに9条の重さを知っている、そう思い込んでいましたが、
19歳の時に「ヴェトナム」を経験した彼にとっての重さは、また
次元の異なるものなのだと思いました。

ネット上にもこの映像(部分)が多数アップされています。
多くの人に観て聴いて感じていただきたいものです。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »