« ビリギャルの先生いわく、一流の人の共通点は… | トップページ | 国際災害救助隊 »

2015年4月26日 (日)

ネパールが

ネパールが大変なことになっている。

・・・そういえば、親戚のおじさん、
高齢のおばさん(お母さん)を含む家族ともども
ネパールに行っていたんだ、もう10年以上前に
帰国しているけど。
その後、あちこちに住んでたみたいだけど
今は四国の無医村だったところで診療所を
開いている。おばさんも昨年他界。

心配だろうなあ、ネパールのこと。

私がおむつとか変えたこともある子供たち(双子)は
地元のネパール相撲で優勝したとか(すごい!)。
それだけ地元に根付いていたんだと思う。

ネパールといえば、この家族の消息の向こうに
あった国だった。

そうそう、もう一つ、子供の頃から
「ネパールのひげドクター」の話を何度も聴く
機会があった。
「岩村昇先生」って名前がまだ出てくるからすごい。
ネパールの子供たちの栄養指導に行った
若い栄養士さんがいて、その人は桜井さん。

直接、現地で人に触れてのお手伝いができるって
すごい。

私も何か考えよう、きっととても
とても小さいことしかできないけれど。

--------

ちょっと検索してみた。

岩村昇先生、もうお亡くなりになっていた、そうだろうなあ。

桜井さんの話がネット上にあった。改めてネパールに祈りを。

http://shofujuk.cside8.com/syosi/a07_aka.htm

« ビリギャルの先生いわく、一流の人の共通点は… | トップページ | 国際災害救助隊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/59784116

この記事へのトラックバック一覧です: ネパールが:

« ビリギャルの先生いわく、一流の人の共通点は… | トップページ | 国際災害救助隊 »