« タニタ弁当、おいしかった! | トップページ | 出張費用はどこから »

2015年4月 4日 (土)

「加護ちゃん」加護亜依さんの離婚・芸能界復帰に思う

ファンというのではないが、「加護ちゃん」、
加護亜依さんの愛らしい姿は私も憶えている。

その記憶がある一人として、今回の離婚・芸能界復帰、
数年前の喫煙などのニュースなどに
ふれるたびにとても胸が痛む。
ご近所さんの気持ちになっている感じ。

今の彼女に「需要がない」と笑う世間にも背筋が寒くなる。

12歳くらいの加護ちゃんでお金儲けをしてきた人たちは
その後の加護ちゃんをどう思っているのだろうか。

学校のお勉強というのではなくて、一般に十代の子らが
身につけていく社会のことを普通に学ぶ機会がなかったのではないか
と思うのだ。

加護ちゃんが芸能界に入ったとき、おばあちゃんと東京で
同居しているという話をしていたことを思い出す。
とても独り暮らしなどはさせられない子供だったのだ。

芸能界入りでどんなメリット・デメリットがあるか真剣に
話してくれた大人が周りにいたのだろうか。
芸能界に入ったら入ったで、先のことを見据えての
社会教育がなされる環境は用意されていただろうか。

十代の、特に、まだ子供の芸能活動について、
プロダクション側は長期的な視野をもって「人間」を
受け入れることを考えてほしい。
芸能界における価値がなくなったら「ポイ」
というわけにはいかないだろう。

搾り取られるだけ搾り取られて、あとは人生を切り売りする
なんていう道を歩まないでほしい、と思ったりする。

« タニタ弁当、おいしかった! | トップページ | 出張費用はどこから »

ニュース」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/59519190

この記事へのトラックバック一覧です: 「加護ちゃん」加護亜依さんの離婚・芸能界復帰に思う:

« タニタ弁当、おいしかった! | トップページ | 出張費用はどこから »