« 出張費用はどこから | トップページ | ネパールが »

2015年4月25日 (土)

ビリギャルの先生いわく、一流の人の共通点は…

ビリギャル・・・高校時代、偏差値が低かった女の子が
ある塾の先生との出会いによって(まあ、他にも色々な
理由があったでしょう)短期間で有名私立大学に入る、
という実話をもとにしたストーリーが映画化されて話題だとか。

あんまり興味はないのですが(ごめんなさい)、たまたま
時計がわりにつけていたテレビで(これ、いけませんね)
このモデルとなった実在の先生が紹介されているのをみました。

この先生の塾では(ご経営?)、先生方が白衣着用。
権威付けのためだそうです。・・・・・・。それは、まあ、おいといて、
この先生いわく、一流の人には共通点があるとか。

わくわくしながら、何なのだろうかと聞いていると
それは「腰が低い」ことだそうです。

私が知っているいや~な人たちは、強い人には腰が低く
弱い人には傲慢。
「色々な意味で強い人にも、弱い人にも『同じように』
腰が低い」それなら尊敬できるかもしれません。

私が思う一流の人というのは、
すべての人に等しく接することができる人、
上からでもなく、下からでもなく。
誰にでも同じように、「ありがとう」と「ごめなさい」が言える人。
そんな人が一流になっていくのだと思います。

ところが、階段を一段また一段と登るごとに、なぜか
それができなくなる人も少なくありません。これは残念。

組織で、このような態度(すべての人に等しく接する)から
程遠い姿勢の人がトップになると、それはそれは悲惨、です。
組織全体が不幸になる。

同時にひとたびこれを実践できる人、でなくとも、心がけて
いる人がトップになると雰囲気がよくなる、と感じています。

もっと感じたいものです、こういう変化。

« 出張費用はどこから | トップページ | ネパールが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/59779663

この記事へのトラックバック一覧です: ビリギャルの先生いわく、一流の人の共通点は…:

« 出張費用はどこから | トップページ | ネパールが »