« 「アル法」成立後、さらに強く思うこと | トップページ | タニタ弁当、おいしかった! »

2015年3月29日 (日)

お付き合いの年齢差

プロ野球の選手の方とアナウンサーさんのご結婚が話題になっています。
年齢差が12ということで。

年が近かろうが離れていようが、何度も会って話して一緒にいて
居心地がいい相手というのは見つけるのがむずかしいし、得難いもの。

一回の合コンで気が合ってもそこからがむずかしい。
このお二人のこと、全然知らないけど、お付き合いの長さからいっても、
周囲の評価なんて気にならなくなったのでしょう。お幸せに。

社会人類学的にはこういう結婚を「下方婚」というんですよね。
女性が年齢が下の男性と結婚するということ。
(広義には年齢だけではなくて様々な条件が「下」ということ)
そんなにめずらしいことじゃないと思うけど、何歳差くらいから
ニュースになるのかしら?

「断酒会」で、素敵な人たちとお友だちになることがあります
(お友だちと思っていただけているかどうかは未確認だけど)。
人生の大先輩であったり、年齢不詳の人であったり。

この間は大阪でとってもうれしい出会いがありました。
年齢なんてあんまり気にしたことがないけど、高齢化が
すすむ断酒会では「若手」の部類に入る方々のようでした。

男性・・・ほーんとに見当がつかないけど、30~50ってところ?
その彼女さん・・・30~?かなあ、とってもやさしい雰囲気の方。
お互い支え合っていて素敵でした。

おとなの20歳もいれば、幼稚な80歳もいますもの。
選挙権や飲酒の年齢の話題になるたび考え込みます。

ほら、水死体だって、ご遺体が女性の場合「推定年齢20代~40代くらい」なんて
いうじゃありませんか。

まあ、それはおいといて…

いくつになっても、安心して、いつのまにか「素」になって、
お話しできる人との出会いってうれしいもの。
別にこのニュースのお二人みたいに結婚までしなくても
年齢差があっても、男性でも女性でも、
いい人とは長~くおつきあいしたいものです。

« 「アル法」成立後、さらに強く思うこと | トップページ | タニタ弁当、おいしかった! »

ニュース」カテゴリの記事

ハラスメント」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

断酒会」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/59454822

この記事へのトラックバック一覧です: お付き合いの年齢差:

« 「アル法」成立後、さらに強く思うこと | トップページ | タニタ弁当、おいしかった! »