« 悲しみが「憎悪の連鎖」となってはならないと信じます | トップページ | 4回目の宮城市民セミナー@東北大学 »

2015年2月 2日 (月)

あなたって本当に"Pretty in PINK"

Img_3335職場のメールボックス、
数日に1度しかのぞきません。
たまった郵便物や書類を取りに行くと・・・

わあ!うれしい!
メールばかりの今日此の頃、郵便、
特に手書きのお便りって
なんてうれしいんでしょう!
私、けっこうお便りは郵便派なのですが、
あの人もそうだったのかな?

ピンクの封筒を開けると、
わあ、とってもかわいらしい
ピンク色のお見舞いカードが出てきました。
このブログで数日前に「今年はピンク」と
書いていたのを読んでくださったらしいです(恥ずかしい)。

いやあ、もう本当にうれしくって!
切手もきれい!Img_3337


昨春、東京に行ってしまった
同僚からでした。

「ピンク、きっとお似合いだと思います」って
書いてありました。
なんておやさしい(涙)。

ありがとーWAKAさん!

ピンク色のスカーフがとおっても
よくお似合いだったあなたこそ
Pretty in PINKです!

« 悲しみが「憎悪の連鎖」となってはならないと信じます | トップページ | 4回目の宮城市民セミナー@東北大学 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/58793563

この記事へのトラックバック一覧です: あなたって本当に"Pretty in PINK":

« 悲しみが「憎悪の連鎖」となってはならないと信じます | トップページ | 4回目の宮城市民セミナー@東北大学 »