« お正月前にあきてしまうお正月のお料理 | トップページ | 2015年になりました »

2014年12月31日 (水)

2014年の感謝をこめて

 2014年をふりかえると・・・

 今年も2月の宮城県断酒会による市民セミナー(東北大学)に
お邪魔しました。それぞれお邪魔するのが3度目となった
大分、福岡、長崎(五島列島福江島・中通島)の断酒会のみなさまの
お元気そうなお顔を拝見したのは3月です。

  加えて、今年初めて岡山に「虹の会」をお訪ねしました。
畳のお部屋に集まった全国各地のみなさまと触れ合うことができました。

 4月には講義「社会問題としての飲酒」を開講、
今年度の授業にはご縁のできた市内の方、学内の教職員のみなさまも
おいでくださいました。5月(家族会)と7月(断酒会)の
講義後に
みなさんとランチをご一緒できたのはとてもうれしい思い出となりました。

 6月には、昨年のシカゴに続き、バンクーバーで開催の国際学会で
日本の自助グループ断酒会についての発表を行いました
On the Transformation of Danshukai, a Self-help Group in Japan)。
バンクーバーやシアトルでAAそしてアラノンの例会場を訪ね歩いたことも
勉強になりました。

 10月には思いがけなく全日本断酒連盟第51回全国(釧路)大会
「家族の集い」でお話をさせていただく機会に恵まれました
「断酒会と社会をつなぐ家族の役割」)。実はこれ、直前に
ピンチヒッターとしてご依頼いただいたものです。全国各地の多くの
ご家族のみなさまにお目にかかることができました。

  プロジェクターの準備等に関して、各地の断酒会でご縁のできた
みなさまがご協力くださり、胸があつくなる思いでした。
翌朝札幌に戻る前に立ち寄った大会会場では、東京はじめ
なつかしいみなさまとも少しお話させていただくことができました。

 
 旭川市に講演(「暮らしの中のアルコール関連問題」
5回あさひかわ地酒フェア2014 特別講演会)に出かけたのも10月です。
会場には札幌そして旭川の断酒会のみなさんがいらしてビックリ
(私を驚かせようと計画してくださったとか)!
国税局や地域の酒販組合とのご縁もできました。
 翌日には相川記念病院の相川先生、看護師の方、臨床心理士の方らに
あたたかくお迎えいただき、近況報告、情報交換等をすることができました。

 11月にはNPO法人札幌連合断酒会秋の連合例会及び研修会で
お話しさせていただくことができました(「社会問題としての飲酒」)。
もっとも身近な断酒会ですが、このような講演講師として
お招きいただいたのは初めて、市内の病院の家族会のみなさまにも
おいでいただきました。

 12月は札幌市西区民センターで開催の「酒なし忘年会」にお邪魔しました。

お酒なしでもヒトはコミュニケーションができること、再確認。

 感謝のうちに今年1年お世話になったみなさまがたのお顔を
思い浮かべております。
またどこかでお目にかかることを

楽しみにいたしております。

 最後に、拙編『お酒を手にした未成年のあなたへ―断酒会会員と

家族からの手紙』を機に始めたこの「ゆるゆる・細々ブログ」を
たまに読んでくださるあなた(いったいどなたが読んでくださっているのやら・・・)、
どなたであっても、お付き合いいただきありがとうございました。

 

 2015年もよろしくお願いいたします。

 

« お正月前にあきてしまうお正月のお料理 | トップページ | 2015年になりました »

『お酒を手にした未成年のあなたへ―断酒会会員と家族からの手紙』」カテゴリの記事

ハラスメント」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

断酒会」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

社会問題としての飲酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/58426850

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年の感謝をこめて:

« お正月前にあきてしまうお正月のお料理 | トップページ | 2015年になりました »