« 「あさひかわ地酒フェア2014」にお邪魔します | トップページ | 「これのどこが『教育』なのか」 »

2014年9月 6日 (土)

「烈」という名前  久しぶりの「蔵」

久しぶりになつかしいドラマ「蔵」を観ています。
このドラマで鮮烈な印象となった松たか子さん、
子供時代を演じていたのは井上真央さんだったのですね!

先がみえずにどうしようかと思っていた頃に
彼女たちが演じる女性のの名前―「烈」を
うらやましく思ったことを思い出します。
「死神にも負けない名前」だそうです。

烈はその名の通り、運命に負けず道を切り開いていきます。

改名が簡単にできるのであれば、私も「烈」になりたい。

まあ、現実の名前、「睦」のように、運命と仲良くしながら
道を切り開いていくと解釈しましょうか。

小学校への通学路、「原子力船むつ」に反対する
「むつ反対」のビラがたくさん貼られていました。
もう男子どもが私に「むつ反対!」の大合唱。
あれで少しは打たれ強くなったような気が
しないでもありません。

ドラマの中で烈は「れっちゃん」と呼ばれます。
私は「むっちゃん」
二番目に「つ」がくる名前をもつ子は
こんなふうに呼ばれて大きくなるんですね。

« 「あさひかわ地酒フェア2014」にお邪魔します | トップページ | 「これのどこが『教育』なのか」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/57302287

この記事へのトラックバック一覧です: 「烈」という名前  久しぶりの「蔵」:

« 「あさひかわ地酒フェア2014」にお邪魔します | トップページ | 「これのどこが『教育』なのか」 »