« クラスアワー 初めての一人暮らしの初めての冬 | トップページ | 明日から授業 »

2014年9月25日 (木)

あらいぐまラスカルの声は人間!

NHKBSで毎週水曜日にやっている『あらいぐまラスカル』、
録画して観ています。

観るのは2回目になると思うのですが、「こんな話だったっけ」と
驚くことばかり。

前は子供目線だったのですが、今回は、大人目線。
あたりまえといえばあたりまえですね。

特にラスカルのお父さんが素敵です。
裕福な事業主、一転して事情の失敗、妻の死、
苦悩しつつも子供たちに対しては感情的になることなく
常に紳士的であたたかい。

こんな登場人物がいたなんて!

私、原作本も読んだのですが、記憶に残るのは
子供とあらいぐまの世界だけ。

もうひとつ、「ああ、そうだったのか!」と思うことが。

この話の舞台はアメリカのウィスコンシン州。
私もウィスコンシン州でちょっとだけ暮らしたことがあります。
冬の厳しさや春の到来の喜びを知ったのもここ。

フィリピン生まれのイメルダさんという女性の方が
この季節の変化に「神様の手を感じた」とおっしゃったことが
強く印象に残っています。

北海道の冬に対する不安があまりなかったのも
ウィスコンシンでの経験があったからかもしれません。
(でも水道管の凍結が怖くて冬の出張はしたくありません、しているけど)

イースターの頃になると、本当に野ウサギがまちのあちこちに
現れるし。リスは真冬以外、どこにでもいて、お年寄りたちがよく
「シッシッ」と追い払っていました。ばい菌を運んでくるとか言って。

一度アパートの窓を夜中にバンバン叩く人がいて、
と思ったらリスでした(3階だったので、怖かったです)。

ところで、このアニメのラスカルの声、なんと人間の、
野沢雅子さんという声優さんが担当しているってこと
・・・びっくりしました!ほんもののあらいぐまの声だと
思っていました・・・。

主題歌の「しろつめ草の花が咲いたら、さあ、行こう、ラスカル♪」
テレビ画面の背景は春のウィスコンシンですが、
秋が始まったばかりの札幌のキャンパスでも
あちこちにしろつめ草が咲いています。

ラスカル、あと2回で終わりです(涙)。

« クラスアワー 初めての一人暮らしの初めての冬 | トップページ | 明日から授業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/57494482

この記事へのトラックバック一覧です: あらいぐまラスカルの声は人間!:

« クラスアワー 初めての一人暮らしの初めての冬 | トップページ | 明日から授業 »