« 日曜日のランチ 日曜日のテレビ | トップページ | 旭川小売酒販組合さんが! »

2014年8月 4日 (月)

ドラマ「かたりべさん」にちょっと違和感 & 黙祷

NHKBSで恐らく再放送だと思うけど
ドラマ「かたりべさん」というのをやっていた。

え?え?ちょっと!
主人公の二十歳前後の男女がいつのまにかベッドに?

ちょっと見逃しているシーンがあるかもしれないが
男の子が上半身はだか、女の子がTシャツ・・・。

・・・別にベッドシーンにきびしいわけでもなんでもないが、
必要?このシーン?

ちょっと違和感。

内容は多くが伝わるものだけに、ちょっと残念に思うのは私だけ?

「原爆のおかげで戦争が終わったんだ」という若い米国人男性。
こんな声は残念ながら多い。
24歳の頃だと思うが、シカゴ・トリビューンのコラムニスト、
ロイコが書いていたコラムを読んでいたら、やはりこれに似た
くだりがあって、おなかのあたりが痛くなったことを憶えている。

違うよ!リースマンの『政治について』の最初のページ、読んでよ。
あの原爆は「われわれの敵は黄色いサルだったことを証明した」だけ、
なんだよ。

・・・ドラマの一部についての違和感は別として、
色々思い出した。
広島にも行かなければいけないなあ、と思った。

8/6と8/9には黙祷。

« 日曜日のランチ 日曜日のテレビ | トップページ | 旭川小売酒販組合さんが! »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/57001558

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「かたりべさん」にちょっと違和感 & 黙祷:

« 日曜日のランチ 日曜日のテレビ | トップページ | 旭川小売酒販組合さんが! »