« 奇皇后に夢中! | トップページ | 切り貼り、故意でなくても不正・・・100年前からあたりまえ! »

2014年8月13日 (水)

甲子園 の おにぎり 女子 マネージャー に 思う

なんか高校野球見ていると必ず「かわいい」女子高生がアップになる。
そして今日は「おにぎり2万個の女子マネ」が話題に。

特別進学クラスから普通クラスにうつってまで
野球部の男子のためにおにぎりをにぎったとか。

かわいい女の子の自己犠牲が美談になっている、
・・・というのが批判の対象になっている、
興味深い・・・。

ちょっと他人様の美醜を口にするなんて、はしたないが、
私は一般の「かわいい」の基準がよくわからない。
メディアのプロカメラマンさんが選んだのだから
多くの人にかわいい人と映るんだろう。
まあ、「かわいくない」とかは全然思わないけれど。
写真の笑顔はすてきだと思う。

しかし、

もし、私がこの人だったら・・・(あり得ない話だけど)
手指に刺激を与えてこんなふうにたくさんのおにぎりにすることで
記憶力アップにつながり、入試に有利になる、とか言うけどなあ。
実際、そうかもよ。

きっと「それだけ応援してるんです」って言いたくって
高揚して、口が滑っただけなんじゃない?
そんな人、たまにいる。

それにしても女子マネージャー・・・
高校でも大学でも、なんで複数の男子のために働くんだろう。
私にはわからなかった。今も実はあんまりわからない。
そしてなんで「かわいい」女の子ばかりが歓迎されるんだろう。
「かわいい」うえに献身的・・・これがいまだに社会から求められているって
ことか。
ある意味では見返りを求めない心が美しい人たちなのかも。

もし、私が、「やってくれ」と言われたらどうしていたかなあ。
他人様に求められるなんて、やっぱり一瞬うれしくて、
でも三日坊主なのですぐやめたと思う。

おにぎり2万個・・・と考えて電卓をたたいてみたら
1日54.8個。え~っ、そんなに大した数字じゃないじゃん。
・・・なんて書いたらしかられるのでしょうか。
やっぱり、「進学をあきらめて」なんて、きっと冗談だったんだよ。
おにぎりをつくりながら、頭の中で昨日の授業内容を思い出したり、
何かを暗唱すようなこともじゅうぶんできる。

ところで、大阪○○大学に非常勤講師として出かけていたときの話。
非常勤講師室の秘書の方からおいしいおにぎりのつくりかたを
教わったことがある。

普通は、まず、手のひらを水でぬらして、そこにお塩をつけて
ご飯をおにぎり(おむすび)にするでしょう?
それが、その方がおっしゃるには、

1  ご飯をボールにとる。.
2. そこにお塩投入、ご飯によく混ぜる。
3. おむすび(おにぎり)の形に。

これは私にとって目からウロコの情報なのでした。
確かに、塩味がご飯に均等にいきわたるし、先にご飯がある程度
冷めるので、かたさを手加減しやすくて、おいしくできあがる。

女子マネさん、じゃない、男子よ!
この方法で自分好みのおにぎりをつくってみるといいよ!
コンビニのおにぎり(私、苦手)より、何倍もおいしいです。、

 

« 奇皇后に夢中! | トップページ | 切り貼り、故意でなくても不正・・・100年前からあたりまえ! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/57074742

この記事へのトラックバック一覧です: 甲子園 の おにぎり 女子 マネージャー に 思う:

« 奇皇后に夢中! | トップページ | 切り貼り、故意でなくても不正・・・100年前からあたりまえ! »