« はじめてのハンバーガー | トップページ | I have everything! »

2014年6月14日 (土)

いれずみの値段

今日、バンクーバーからシアトルに移りました。
本当はダウンタウンに泊まれたら便利なのですが
6月は観光シーズンであることと何かの大きい会議などに
あたったようで、去年泊まったホテルの値段が3倍に!
(去年は安いレートで予約できたというのもありますが
一泊1万5千円くらいだったと思います、税金込で)

そこで空港近くのホテルに泊まることにしました。
が、やはり、市内での移動が大変になりそう。

今日は近くまでバスを利用しました。
ホテルから一番近いバス停まで歩いて10分くらい。
バス停にはいくつくらいかよくわからないけれど男性が一人、
わからないといっても30とか40とかではなさそうです(お若い感じ)。
あまりにバスが来ないので、二人でしゃべりながら過ごしました。

この男性の腕、ひじから下が大きな鷹のいれずみ、になっています。

「そのいれずみ、いつ、いれましたか?」
「2年前、メキシコからアメリカに来たとき」
「痛かったでしょう」
「痛かった」
「この鷹、一羽でおいくらくらい?」
「80ドル」
「わざわざ高いお金を払って痛い思いをするのがわからないよ」
(ニコニコ)
「見てたら腕が痛くなってきた」
(ニコニコ)

バスが来て、一緒に乗り込んで、隣同士に座って、まだずっとおしゃべり。

ハワイアンバーベキューの店で働いているとか。
「なぜ、メキシコ料理じゃないの?私、メキシコ料理大好き」
「何が好き?」
「ほとんどなんでも」
(ニコニコ)
「ハワイアンバーベキューって何?」

と聞いたら、
「次で降りるんだ、チキンもビーフもおいしいよ」

で、お別れしましたが、本当にずっとニコニコの感じのいい人でした。
帰りのバスの乗り方もしっかり教えてくれました。

私は、実は、いれずみというものをどうしても理解できないのです
(ある特定の文化や伝統のもとのいれずみをのぞきますが)。

若い彼には彼なりの意味があるのかもしれない、と思いました。
どんな意味なのかはわかりませんが。

« はじめてのハンバーガー | トップページ | I have everything! »

ただいま出張中」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/56503295

この記事へのトラックバック一覧です: いれずみの値段:

« はじめてのハンバーガー | トップページ | I have everything! »