« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

起きてみたら翌日でした・・・!

おはようございます。
今朝起きてみたら、5/31土曜日になっていてびっくり!

昨夜、お風呂がわくまでと思って、「3分だけ」のつもりで横になって・・・
なんとそのまま朝まで眠ってしまったんです。

起きたときは何がなんだかわからず、午前6時すぎだったので、
「今日は1時間目?」などとちょっと慌て用意しようと思ったら何か変。

テレビがついている。え~っ?!
・・・休みの日でよかったです。

・・・私は本当によく眠ってしまうんです。
1回眠ったらなかなか目覚めない。
こんな人は海外に出かけたときなど時差ボケで苦労するそうですが
私がそれ。
去年の11月、シカゴでの学会でも会場廊下のソファで
眠ってしまいました(他にもそんな人がいましたよ、念のため)。
発表前に気付いてよかったです。

なんでこんなことになったかというと、かなりつかれていたんでしょう。
心当たりがあるんです。
日記としては反則なのかもしれませんが、日付を遡って
5/27にその心当たりを書きたいと思います。

2014年5月29日 (木)

東京断酒新生会のリンク

お世話になっている東京の断酒会(NPO法人東京断酒新生会)の
「みねを」さんからご連絡いただきました。

『お酒を手にした未成年のあなたへ
ー断酒会会員と家族からの手紙ー』
が東京断酒新生会のホームページからもご覧いただけるように
なりました。

http://www.tokyo-danshu.or.jp/
の「その他更新情報」にアップされています。

「みねを」さん、IT部会のみなさん、ありがとうございました。

「みねを」さんとは東京の断酒会の人であればみなさんご存知の
あの「みねを」さんです。
奥様の笑顔がとびきり素敵です。

他にどこかリンクをはってくれそうなところはありませんか?
情報お待ちしています。

2014年5月27日 (火)

5/27 断酒会家族会のみなさまをお迎えしました

5月27日火曜日、1時間目の講義「社会問題としての飲酒」に
家族会のみなさまをお迎えしました。
ゲストスピーカーとしてお話しいただくためです。

待ち合わせ場所でお迎えするのは午前8時30分。
私は午前7時30分に研究室で用意するものなどドキドキの最終確認。

今年度の受講者は70名強という感じでしょうか。
受講者に加えて数名参観の方にもおいでいただきました。
もちろん家族会のみなさんに事前にお許しいただいたうえで。

札幌市内の弁護士、Iさん
T先生(私が目標にしているお一人)
T先生(同じ部局の方)
『お酒を手にした未成年のあなたへ』を読んでくださったみなさまです。
そしていつもお世話になっている北大の全学教育の職員のみなさまが
交代で来てくださいました。全学教育部長のW先生も。

こうみえても(?!)いつも「家族のみなさまに気持ちよく
帰っていただくこと」を目標に、いたらないながらも試行錯誤を
繰り返しています。

これまでは講義室の前方真ん中に家族のみなさまのお席を設けて
受講者と向かい合う形にしていたのですが、
今回は講義室の前方はしっこから斜めに受講者を見渡せるような
配置に変えてみました。
「どう座っても緊張する」とおっしゃっていた家族のみなさまにも
いくぶんよかったと喜んでいただけたみたいです。

お話しいただいた内容ですが、内緒です。
言いっぱなし、聞きっぱなしということで。

いつもうれしいのは受講者が来てくださった家族のみなさまに
敬意をはらう様子でしょうか。

今回は学内の教職員の方々や市内の方に家族会のこと、
この授業のことを少しご理解いただいたことも
大きな喜びとなりました。

終わったら恒例の反省ランチ会です(家族会のみなさまと私)。
質疑応答の際、私はある学生の質問(二つ)のうち一つを
無視してしまったのだそうです。
ごめんなさい、来週フォローします。

・・・まあ、家族のみなさまも私も年に一度のこのランチ、
とても楽しみにしています。
ランチの内容は、これも都合により内緒です。

断酒会の方、家族会をお迎えする日までの緊張、
もうなんと言っていいことやら。

・・・無事終わってよかったです。

いや、終わっていない、
家族会のみなさまがとても楽しみに
待ってくださっているのが受講者による分析と感想、
表紙をつけてお送りします。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »