« 憂楽帳:12通の手紙(毎日新聞さん) | トップページ | 2月7日 大分の家族会 »

2014年2月 5日 (水)

出張前にはなぜか歯医者さん

今朝、朝ごはんを食べてお茶を飲んだら
なんだかジャリっ。しじみのお味噌汁みたいな。

舌の上にジャリジャリが残っていたので
取り出したら、

え~っ!!!象牙色の、これは!!!

歯の一部のようだった、というかそうでした。
*(後で伺ったら歯じゃなくて「詰め物」だったそうです)

歯を触ってみたら、下の前歯の真ん中の
口の中側(つまり人に見えない側)がタテに薄く欠けている。
私の数少ない自慢の歯並びに欠かせない前歯が・・・。

タクシーで歯科医院に急いだ。

で、処置。

11月の外国出張の前にも大急ぎで外れた詰めものの
処置をしていただいたのだが、今回も明後日から大分という日。
なぜか、出張前には歯医者さん、である。

それはそうと、うれしいことがあった。

歯医者さんも、歯科衛生士の方も、受付の方も、みなさん
『お酒を手にした未成年のあなたへー断酒会会員と家族からの手紙』を
読んでくださったということで、ご感想までいただいた。
もう大感激。

冊子や書籍を送っても読んでいただくことなんて100に一つと
思ったほうがいい。

受付の方から「すごく読みやすかった」と言っていただいた。
そして
「フライト」っていう映画を観たほうがいいですよ、と言っていただいた。

はい、観てみます、そのうちに。

« 憂楽帳:12通の手紙(毎日新聞さん) | トップページ | 2月7日 大分の家族会 »

『お酒を手にした未成年のあなたへ―断酒会会員と家族からの手紙』」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/54876350

この記事へのトラックバック一覧です: 出張前にはなぜか歯医者さん:

« 憂楽帳:12通の手紙(毎日新聞さん) | トップページ | 2月7日 大分の家族会 »