« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月 8日 (水)

憂楽帳:12通の手紙(毎日新聞さん)

1月7日の毎日新聞西部夕刊のコラム、「憂楽帳」で
Mさんという記者の方が拙編を紹介してくださった。
ご感想もあって、何より、コラムというのがうれしい。

ご取材からとても誠実な記者さんであることがわかり
これもうれしかった。内容も私が伝えたいことを汲み取って
くださり、うれしかった(3回目)。

4回目のうれしかったは、タイトルが「12通の手紙」
だったこと。このブログのタイトルと同じです。

九州の毎日新聞読者のみなさん、気付いてくださった
でしょうか。

他地域のみなさまは、登録(無料)すれば
読んでいただけるようです。

毎日新聞 2014年01月07日 西部夕刊

http://mainichi.jp/opinion/news/20140107ddg041070008000c.html

2014年1月 6日 (月)

大分合同新聞さんによるご紹介

大分合同新聞さんが
『お酒を手にした未成年のあなたへ―断酒会会員と家族からの手紙』を
ご紹介くださいました。

「温泉のまち 大分・別府からの手紙: 酒に盗まれた人生のひととき」が
掲載されているというので、ご関心をお寄せくださったようです。
日頃から、大分の断酒会員のみなさまが積極的に働きかけを
行ってくださっているという下地あってのことでしょう。

冊子を手になさった事務局長の阿部さんが写真に!

昨年8月には大分市で開催されたセミナーにお招きいただきました。
お世話になった多くのみなさまのお顔が浮かびます。

こうやってサブタイトルに入れた「断酒会」の文字が社会に
じわじわ浸透してくれたらいいなあ、と思います。

ありがとうございました。

下のサイトで、ご覧いただけます。
http://www.oita-press.co.jp/localNews/2014_138898941363.html

2014年1月 2日 (木)

お正月2日目から・・・

お正月二日目から
いつもと変わらずクロネコさんが配達に来てくれました。
クロネコさんっていつも言ってしまうのですが
もちろんヤマト運輸さんです。

「お正月二日目から申しわけありません、
また1年よろしくお願いいたします」

とお伝えしました。

誰だ!こんなタイミングで荷物を送ってくるのは!と
怒りに燃えたところ、犯人は私でした(通販)。

サガワさんからの荷物が届かず(いいんだけど)
念のため、連絡してみたら、
「年末年始で遅れている」とのことでした。
いいんです、いいんです。
どうぞそんなに急がないでください。

2014年1月 1日 (水)

今年もよろしくお願いします!

1月 
1/6から職場へ。年末に休みを取ってのびのびに
なっている研究室の大掃除をしなければ。
1月は、というか、1月も、締切が盛りだくさんです。

2月 
大分、福岡、そして宮城県(仙台、塩竈)を
お訪ねする予定です。
飛行機よ、予定通りに飛んでくれ!

3月 
今のところ、いつも3月は東京、そして東京から
五島列島に行けたらと計画中。

こんな感じで、1月はいぬ、2月は逃げる、3月は去る
ー暦が過ぎていくのでしょう。
今年もあちこちの断酒会のみなさまに
お目にかかることができればと思います。

4月以降はまた年末までバタバタしそうです。
今年は肺炎になりませんように。

2014年もよろしくお願いいたします!

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »