« ぬか漬け | トップページ | 送付先(1) »

2013年11月27日 (水)

青島からのメール

青島(中国)が今大変なことになっている。

で、なぜカテゴリーが「社会問題としての飲酒」かというと

2年続けて、このクラスのティーチング・アシスタントを務めて
くれたのが、青島出身で、今、青島の研究施設で活躍している
当時、工学研究科(化学)のTさん(男性)だったのである。

「大丈夫ですか?」とメールを送ったところ、
事故現場から15キロ離れているのに家のガラスがゆれたとか。
社会を豊かで幸せにするはずのガソリンやパイプラインが・・・
と返事をくれた。

「社会問題としての飲酒」に断酒会の方をお招きした日には
授業が終わった後に、みなさんと早めのランチを楽しむのが
恒例。1時間目の授業が終わって、11時には食べ始めるから
ブランチかな。ここにTさんも加わってくれて、断酒会の人々も
喜んでくれた。

いただいたメールには、「あの授業も人や社会を幸せにするための
授業だった」と書かれていて、ただ、単純にうれしかった。

助けていただいた、あのクラスから小さな一冊が生まれましたよ、
と、また返事を書いた。

そして、被害者のみなさんに一日も早く平穏な日常が戻りますように。
時間がかかるとは思うが。

« ぬか漬け | トップページ | 送付先(1) »

社会問題としての飲酒」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/54085635

この記事へのトラックバック一覧です: 青島からのメール:

« ぬか漬け | トップページ | 送付先(1) »