« マグボトル族 | トップページ | 食べもののうらみ »

2013年10月28日 (月)

さようなら、タラスブルバとジェーンリバー

タラスブルバとはアシックスのアウトドア用品のブランドの一つで
少々お値段がはるものの(といってもいわゆるお金持ちがもっている
おしゃれブランドものみたいな価格ではないのですが)
毎年良品を市場に送りこんでいました。

「いました」と過去形にしたのは、この2013の夏でこのブランド自体が
消え去ってしまったのです。女性用のジェーン・リバーと共に。

と、書いたところで、興味のない人にはどうでもいいことでしょう。

しかし、長年私の荷物を運んでくれたデイパックや、帽子、
機能的で丈夫な小物たち。
もう買い足すことができないと思うと悲しい。
アシックスさんにお尋ねしたら、「良質なだけにコストがかかり、
採算がまったく取れない」ということでなくなることになったとか。
担当の方が涙声で話してくれました(都内の某デパートのアシックスの社員さん)。
アシックス社内にも反対の声があったそうです。

海外の「かっこよさげな」ブランド、ノー○フェイスや他のお品に比べても、
細部へのこだわりやさすがは日本発のブランドと思われるつくりのよさが
◎(にじゅうまる)だと思っていたので、本当に残念です。

とはいえ、うちにあるタラスブルバやジェーンリバーのものたち、
まだまだ活躍してくれそうです。長く使えるのも素晴らしいところ。

タラスブルバやジェーンリバーを旅のお供に出かけた先々のことを
思い出します。・・・各地で出会った人々と情報。
そのおかげをもちまして10/31に拙編刊行となります(こればっかり)。
どうぞよろしくお願いいたします。

« マグボトル族 | トップページ | 食べもののうらみ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1969349/53732912

この記事へのトラックバック一覧です: さようなら、タラスブルバとジェーンリバー:

« マグボトル族 | トップページ | 食べもののうらみ »